【10/22の日経平均】

 終値 9,427円(先週末比▲74円)

【シカゴ日経平均先物 22日】 (かっこ内は大証終値比)

 シカゴ日経平均先物12月限(円建て) 終値 9,450 (+30)
 大証日経平均先物12月限      終値 9,420

【モーンングスター見通し概略】

 来週も、G20の結果次第との声が聞かれ、現時点では先行きを見通しにく
 い。また、明確な合意には至らないとの声もあって期待は薄い。
 11月のFOMCによる金融緩和策の内容が明らかにならない限りは、レン
 ジ相場から抜け出せない」ともいい、影響は限定的となる可能性も。
 10年9月中間期の決算を材料視した個別株物色が中心となりそう。

【勝手な個人見解!】
--------------------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 --------------------------------------------------------------------

 2011年3月末に向けての想定1万1000円。
 買い建て指数78.2%(暫定版)


 ※上下指数参考値(暫定)詳細は「収益還元法シリーズにて・・・」
週末×1.1(10,369) 63.1%
週末×1.05(9,898) 71.3%
週末÷1.05(8,978) 83.8%
週末÷1.1 (8,570) 88.2%

〇個人見解の補足

 中国の利上げでひと騒ぎも、日本以外は何もなかったかのような株高!
 
 日本は「通貨切り下げ戦争の敗者」との様相?!で、円高も絶好調。
 ドル80円定着説も結構出て参りました。

 となると、日本株を買う動きになろうはずもなく相変わらずの9500円

 日本だけが取り残されている孤独感すら感じます。

 さて、来週は経済指標発表やら業績発表やら結構イベントがあります。
 でも結局、目先の業績良くても今後は・・・との感じで不安バイアスは抜け
 なさそうですね。

 反対に言うと、何かがきっかけで不安バイアスが取れると、あっという間に
 雰囲気が変わるかもしれません。

 毎週同じ事を言っていますが、私は日本が成長しないとしても「需給/心理」
 がニュートラルであれば、日経平均は11000円程度の価値はあると思っ
 ています。

 今仕込んでおけば、2年後には実りの果実を頂けると思いますよ。

----------------------------------------------------------------------
 「買い建て指数**%(暫定版)」とは資金100%のうち、合理的に株の
 買い立てを推奨できる資金配分が**%と言う意味です。

 詳しくは「収益還元・・・」の方で説明致しておりますが、
 「最適化時分割ポートフォリオ」と言う考え方で算出しています。
----------------------------------------------------------------------
 この記事と同じ内容をメルマガ配信しています。
 http://gookabu.blog48.fc2.com/
----------------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2010.10.23 Sat l 週間想定 l top