【8/13の日経平均】

 終値 9,253円(先週末比▲389円)

【シカゴ日経平均先物 13日】(かっこ内は大証終値比)

シカゴ日経平均先物9月限(円建て) 終値 9200 (‐70)
大証日経平均先物9月限      終値 9270

【ロイター見通し概略】

 来週の日本株式市場は割安感が強まっているほか、4─
 6月期GDPが堅調であれば買い戻しに期待される。
 為替介入や金融緩和など政策が打ち出されればリバウン
 ドが加速しそう。但し、欧州の財政リスクが再燃の兆し
 あり、円高プレッシャーもあり、上値は重い。
 日経平均予想レンジは9000円─9600円。

【モーニングスター見通し概略】

 来週は9000円台を維持できるか否かが焦点。
 価格帯別売買高でみると、9000円より下は商いが薄
 い。ここを割り込むと下値模索の展開も想定される。


【勝手な個人見解!】
------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ------------------------------------------------

 2011年3月末に向けての想定1万1000円。
 買い建てポジションは継続。(新規買いまでセズ)

〇個人見解の補足

 先週書いた
 「ここでFRBが動いて日銀が動かないと「円高~!」」
 が現実になりました(笑)

 ドルの85円割れで大慌ての「口先介入」・・・これ位
 事前に想定しておけよ日銀!&政府!
 ・・・と思うのは私だけではないですよねぇ!

 現政権の関心事は9月の代表戦?!政権の当事者意識の
 無さにマーケットがクレーム付けている構図でしょうか
 ?!でも政府が対策を打つ事は期待薄でしょうねぇ。

 来週のGDPはそこそこ良い結果となりそうですが、結
 局この先は・・・と言うと米の経済指標に関心が集まり
 ます。
 こうなると、「先行きの景気には不安」とのムードに拍
 車がかかる気がしています。

 とは言え、私の想定は、現状の業績予測は「その内、下
 方修正が入る」が前提。今でもドルが85円前後程度で
 あれば、妥当な範囲だと思っています。

 でも「業績下方修正の材料出尽し」までは上には行かん
 のでしょうネ。のんびり待つしかありません。

 あと、以前も書いた話ですが・・・・

 日経平均PER 15.71倍(益回り6.4%)
 日経平均PBR  1.09倍
 長期国債利回り  0.98%

 どれを取っても、異常な値と思えるのです。こんな状態
 が2年も続けば、「黒字企業のPBR1倍割れ続出」な
 んて事態になります。

 これがひっくり返るほどの業績下方修正・・・あります
 かねぇ?!

 それと

 $1=85円

 これも、年単位で続きますでしょうかねぇ?!

 そんなワケで年単位で言えば「まあ上やろ!」です。
 あいも変わらず、のんびり「買いポジション継続」だす。



お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2010.08.14 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/65-13e79e01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)