【9/28の日経平均】

 終値 24,120円(先週末比+250円)

【シカゴ日経平均先物 28日】(かっこ内は大阪日中比)

 円建て12月限 24,150円(+20)

【ロイター見通し概略】

 強気

 詳しくは
 https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-wklyoutlook-idJPKCN1M816M

【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2019年9月末に向けての225価値想定19,500円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
  ○21,500円   0%→0%   10%→0%
   21,100円   0%→10%   20%→10%
   20,700円   10%→20%   10%→20%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 26,532円  0.0%
   週末×1.05 25,326円  0.0%
   週末÷1.05 22,971円  0.0%
   週末÷1.10 21,927円  0.0%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  個人的には思ったより速い日経平均24,000円超え。
  1月の高値を超えてきましたね。
  
  とは言っても、特に驚くでもなく、無関心モード継続。

  例えて言うならば、日本チームが出ていないワールドカップを
  ボンヤリ眺めている感じでしょうか?!
  #かえって意味不明ですね。(苦笑)

  どちらかと言うと、試しに買ってみている米国短期インフレ連
  動債の値動きの方が色々面白いです。

  こちらも軽く積立してみているだけで、見ているだけに近いの
  ですが、やはり百聞は一見に如かず。

  これは「短期インフレ連動債が安全資産と呼べるか否か」の実
  体験と言う様相。

  インフレ率、債券利回り率、そして為替と、なかなかに経済学
  の要素を含んでいて興味深いです。

  そして、今後、いずれは起こると思われる(起らないかも?)
  市場クラッシュや2020年以降の養老国家、日本の円に対して、
  インフレ債がどう作用するか?!。

  儲からないまでも大損はしないだろう程度ではありますが。

  ちなみに米国債にしているのは単に経費率が低いからです。
  (日本債の1/4程度)&欧州債は買う手段がない。

  さて今の日本の株価水準は、日経平均1株あたりの利益が、過
  去最高水準である1300円強が数年は続く事が前提になって
  いるハズです。

  そして、日経平均を支えるのが、ユニクロ、ソフトバンク、K
  DDI、ファナック・・・・これらの企業の利益が続くか否か
  なんですよね。

  もちろん自動車関連なども影響ありますが、日経平均に限って
  言えば、上記4社の株価だけで、全体の20%に影響を与える
  事になります。

  ユニクロはよく分かりません。

  携帯2社は少なくても本業の携帯事業については、儲け過ぎだ
  と国から言われている状態・・・微妙です。
  #ソフトバンクビジョンファンドは私の想像を超えます。
  #ただ、AIバブルに投資してしまっている気もします。

  ファナックを含めたロボット、工作機械関連は中国の投資次第
  &これからの将来は中国勢との対決を控えます。

  総じて、少なくても過去最高水準の1300円強が、このまま
  続くとは思いにくいのです。特にオリンピック後は・・・。

  #ちょっと前には1000円にも届いていなかったのですよ。

  もちろん、私の想定が違っている方が、国としては喜ばしい事
  です。むしろそうあってほしい程です。

  過度に不安になる必要もないとは思いますが、こんな程度の事
  は頭に入れて置いて良いと思います。

  私は「その後」の準備を始めています。
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2018.09.29 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/602-34d3615a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)