【6/8の日経平均】

 終値 22,694円(先週末比+523円)

【シカゴ日経平均先物 8日】(かっこ内は大阪日中比)

 円建て9月限 22,630円(+10)

【ロイター見通し概略】

 中立ですかね?!

 詳しくは
 https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-wklyoutlook-idJPKCN1J40O2

【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2019年6月末に向けての225価値想定19,500円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
  ○21,500円   0%→0%   10%→0%
   21,100円   0%→10%   20%→10%
   20,700円   10%→20%   10%→20%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 24,964円  0.0%
   週末×1.05 23,829円  0.0%
   週末÷1.05 21,614円  0.0%
   週末÷1.10 20,631円  23.0%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  米朝会談の復活を受けた株高?でしょうか?!

  まあ、どうでもよいのですがw

  とは言え、日本国民としては米朝会談が上手く行ってほしいと
  願っています。

  株とは関係なしに、結果は注目ですね。

  さて今回から、多少インデックスを離れた話題に移ります。

  その前に、こんな記事を発見しました
  「インデックス投資ブームという大量破壊兵器」

  http://www.iwaicosmo.net/report/75.html

  同じことを考えている方々が若干はいらっしゃるようです。

  では「多少」インデックスから離れた運用。

  これまでお話ししたインデックス運用は、厳密に言うと「運用
  資金を全て株式インデックスに積み立てる」運用の事を言って
  いました。

  「多少」離れるの意味ですが・・・株式以外にも投資を行うと
  いう事です。・・・あたりまえか(笑)

  とは言え、普通の方でも全財産を株に投じるとは考えられませ
  ん多少の「貯金」はしていると思います・・・。

  この貯金は生活費の確保(ちょっと専門チックに言うと流動性
  確保と言います)でしょうから、ちょっと運用とは呼びにくい
  ですよね。

  ですから、基本は株以外は(海外も含めた)債券や不動産にな
  ると思います。

  当然ながら基本的にリターンがプラスになると期待出来るもの
  (スポンサーがいる物)が対象です。
  ですからカジノや宝くじは当然として商品先物、FX、仮想通
  貨はNG。

  この辺りは下記参照ください。(投資に値する対象とは)
  http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-148.html

  個人的には株以外は短期の物価連動国債・・・それも国際分散
  投資ができると良さそうに感じますが・・・。
  今の日本では手数料の高い日本債か米債しか買えない(涙)

  話を簡単にするために、良くある、株、債券の2資産で運用す
  るとしておきましょう。

  そして50%を株式、残りを50%を債券と配分を決めておき
  ます。

  こうする事によって、株式のみのインデックス投資とはだいぶ
  様相が変わってきます。

  株が値上がりすると、当然比率が崩れ、株を売って比率を調整
  する事になりますし、反対に株が値下がりすると株を勝って比
  率を調整する事になるからです。
  
  これをリバランスと呼びます。
  #このブログを読んで頂いている方々にはミミタコですね。w

  つまり、株式のみのインデックス投資とは違って、株と債券の
  市場のバランスを一応は取っている事になります。

  そして年金などは、この様な対象資産のリスクやリターンを考
  えて(+将来の年金支払いを考えて)これらの資産比率を決め
  てゆきます。これをPAAと呼んだりします。
  ※PAA:Policy Asset Allocation

  個人でも、これに類する事をやっている方々もいらっしゃいま
  すが・・・個人的にはあまりオススメできません。

  理由は

  ・当初決めた比率を守るのは結構面倒。
   結果、ほったらかしになって、株が高い時は株式比率が高い
   等となり、無意味になる。反対も同様。

  ・NISAやiDeCo(確定拠出年金)なら別だが、リバランス時に
   税金をもって行かれる。

  特に税金を払ってまでリバランスする意味があるのか・・・等
  の意見もあって、最近はどちらかと言うとリバランスしない派
  の方が優勢みたいですね。

  今週はこんなところで・・・
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2018.06.09 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/586-d9c932ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)