【5/2の日経平均】

 終値 22,473円(先週末比+257円)

【シカゴ日経平均先物 2日】(かっこ内は大阪日中比)

 円建て6月限  22,470円(0)

【ロイター見通し概略】

 中立

 詳しくは
 https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-wklyoutlook-idJPKBN1HY0TC

【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2019年5月末に向けての225価値想定19,500円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
  ○21,600円   0%→0%   10%→0%
   21,100円   0%→10%   20%→10%
   20,700円   10%→20%   10%→20%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 24,720円  0.0%
   週末×1.05 23,596円  0.0%
   週末÷1.05 21,403円  3.1%
   週末÷1.10 20,430円  27.5%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  例年、連休は相場が暴れる事も多いのですが、今年は平和でし
  たね。

  今後は業績とアメリカ金利上昇の綱引きなのでしょう。

  ちなみに、さすがに円高警戒モード解除で想定を直しました。

  高値警戒モードは変わらずですが・・・

  さて今回からはAIの対極にありそうな、インデックス投資の
  お話です。

  と言うのも、ちょっと気になる事が連発したからです。

  まず1つは数か月前の日本経済新聞の記事。

  詳しくは覚えていませんが、最近の若い世代は、インデックス
  へのコツコツ投資を行っている。しかも残高など気にせずに、
  淡々と積み立てているとの事。

  そしてもう一つが、私の近所での出来事。

  某一流企業管理職の(投資なんぞに興味の無さそうな)女性が
  「子供の教育費でお金がが大変。株でもやろうかなぁ」仰って
  おりました。
  #お子様はたぶんMITあたりにご在学中だと思います。w

  先の記事を見たときは単純に
  「積立投資ってかなり一般化しているな、日本も変わって来た
   んだな」・・・と、むしろ良いニュースとして取らえました。

  だた、後者のご発言は・・・心の中で「ちょっと待てよ?!」
  ※もちろんその場は「大変だよね~?!」等とお茶を濁しw。

  私の頭の中を「靴磨きの少年が株の話をし始めた時」のエピソ
  ードがよぎりました。

  例えばこれ
  https://www.kabuozon.com/benkyo/kutsumigaki.html

  ただ、近々暴落するかも・・・なんて話はさほど重要ではなく
  今回の話の中心ではありません。

  最近、個人の市場参加者は二種類に分かれていると感じます。

  一方が、相も変わらずの「短期トレーダー」。

  ただこちらは株と言うより、最近はFXや仮想通貨に意識が向
  いているのでしょうか?!。

  そして、インデックス積立て投資家。

  むしろ株式市場での個人の資金の比率は、こちらが上がってい
  る気がします。

  そして「積立て投資家」は「暴落なんか気にしなくて良い」と
  教育(洗脳?!)を十分に受けています。
  ですから暴落は「お構いなし」でしょう。

  私も、個人投資家が変なトレードやる位だったら、積立て投資
  した方がよっぽど良い・・・とは思っています。

  反面・・・

  「投資の価値を意識せず、思考停止のまま積立て投資する」

  これを皆がやり始めたら、どうなってしまうのだろう・・・と
  大きな違和感を感じる次第です。(杞憂かも知れません)

  一般的にインデックス投資が推奨される根拠は

  1:アクティブ投資のパフォーマンスはそのホトンドがインデ
    ックス投資に負けている。
  2:どんな暴落があっても(日本以外では)長期的には株は暴
    落を克服し、高いリターンをもたらしてくれている。

  の二つでしょう。

  これらは(少なくとも過去の実績としては)事実です。

  そして、日本株もいずれは過去の最高値を上回る日が来るのだ
  思います。(それが何十年後かは分かりませんが・・・)

  こんな事は理解しています。それでも違和感はぬぐえません。

  次回、これを考えてみたいと思います。  
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2018.05.05 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/581-e97d9507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)