【2/2の日経平均】

 終値 23,275円(先週末比▲357円)

【シカゴ日経平均先物 2日】(かっこ内は大阪日中比)

 円建て3月限 22,960円(-360)

【ロイター見通し概略】

 やや強気(←きっと今は後悔していると思われw)

 詳しくは

 https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-wklyoutlook-idJPKBN1FM0UI

【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2019年2月末に向けての225価値想定19,000円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
  ○21,100円   0%→0%   10%→0%
   20,700円   0%→10%   20%→10%
   20,300円   10%→20%   10%→20%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 25,602円  0.0%
   週末×1.05 24,438円  0.0%
   週末÷1.05 22,166円  0.0%
   週末÷1.10 21,159円  0.0%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  アメリカがくしゃみをしたら、日本は鼻水?!程度かと思いき
  や、週末のNYダウは665ドル安。

  金利上昇を懸念しての株安との事。

  他にもAppleやFaceBookの微妙な決算発表もあり・・・。

  来週はさすがに日本株にも影響が出るのでしょうねぇ。
  #シカゴ日経平均は23,000円割れでした。

  私は相も変わらず、遠くから見守っておきます。

  あと一応!

  日本の決算の結果は(途中ですが)まあ予想通りの一株利益
  1200円レベルでした。

  #こんな事が即日でわかるのも、私がロボットを使っているか
  #らです。しかもExcel製(笑)。AIとは言えませんねぇ。

  さて、前回に引き続き、多変量解析→AI(人口知能)の話。

  今回から多変量解析/AIの問題点です。

  まずは前回に項目を上げさせて頂いた「統計以前の問題」

  先週の準備運動は、いわば「株価予測に、おみくじを使う」と
  言う試みでした。

  皆様どの様にお感じでしょうか?!

  おそらく大多数の方のご意見は
  「おみくじなんて、サイコロみたいな物。無意味」でしょう。

  そして、如何に多変量解析やAIと言えど、無意味なデータか
  らは無意味な結果しか出せません。

  でも一部には「伊勢神宮のおみくじであれば、ご利益がある」
  と考える人がいるかもしれません。

  さらに、「おみくじ」ではなくて、占星術だったり風水だった
  り高島暦だったりすると如何でしょう?!

  #これらをひっくるめて、以降は占いと呼びます。

  こうなると多少、意味があると考える方も増えそうですね!

  そして「占いなんて無意味」と理論的に証明するのは、かなり
  難しいと思います。(少なくても私にはムリ)

  #くれぐれも「あたりまえ」と言う言葉は避けましょう。
  #
  #「あたりまえ」を使うには「あたりまえ」の根拠を示す必要
  #があり、これが難しいのです。

  ですから、統計屋としては「事実の確認」をしてみないと何も
  言えない・・・が妥当な答えでしょう。

  この「事実の確認」これが重要なのです。

  事実確認と理論を積み重ねて構築されているのが現代科学。

  占いにも「理論らしきもの」がある物もあります。

  でも理論だけでは(よほど有識者が正しいと認めた場合以外)
  正しいとは認めてもらえないのです。

  そしてこれらの「占い」。有効性の事実確認が、なされている
  かと言うと、かなり怪しいですよね。

  そして事実確認を行うにもかなりのコストがかかりそうです。

  #おみくじ10年間毎日引いたらそれだけで40万円弱
  #プラス人件費の発生。そして結論は例えば10年後
  #・・・やる気でないですよねw。

  したがい、占いを株価予測に使うのは「おすすめ出来ない」と
  なりそうです。

  言い換えると、有効性が確認されていないデータ(や理論)は
  使っても無駄(の可能性が高い)・・・と言う事です。

  さて、テクニカル分析・・・

  「事実未確認」どころか「無効だと確認されている」ものも多
  いのですがw、これ以外にも問題を抱えています。

  では次回!
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2018.02.03 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/568-f6113d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)