【1/19の日経平均】

 終値 23,808円(先週末比+154円)

【シカゴ日経平均先物 19日】(かっこ内は大阪日中比)

 円建て3月限 23,835円(+35)

【ロイター見通し概略】

 やや弱気?!

 詳しくは
 https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-wklyoutlook-idJPKBN1F80M2

【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2019年1月末に向けての225価値想定19,000円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
  ○21,100円   0%→0%   10%→0%
   20,700円   0%→10%   20%→10%
   20,300円   10%→20%   10%→20%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 26,189円  0.0%
   週末×1.05 24,998円  0.0%
   週末÷1.05 22,674円  0.0%
   週末÷1.10 21,644円  0.0%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  先週は株と言うよりビットコインの方が話題でしたね。

  この仮想通貨の価値をどう考えるべきか、まだ専門家でも白紙
  状態の様ですから、稼げるか否かはおそらく「運」の要素が強
  そうです。

  そして運よく(?!)億円単位で稼いだ方々もいらっしゃった
  ようですが、運で稼いだお金は、同じく運で逃げてゆくもの。

  #宝くじでン億円当たった方は、たいていその後の人生がおか
  #しくなっているとか?!

  お金は実力で稼ぐようになりたいものですよね。

  さて、前回に引き続き、多変量解析→AI(人口知能)の話。

  今回はEXCELで出来る範囲の「簡易判別分析」です。

  とは言っても、前回と、さほど違いはありません。
  次の様な数値を準備します。

  Y :翌日始値で買って、1週間後の始値で売った時
    手数料を含めて利益が出る場合は「1」
    利益が出ない場合には「0」
  X1:25日移動平均 マイナス 5日前の25日移動平均
  X2:当日終値株価の25日移動平均からの乖離率標準偏差σ
   (ただし、σの絶対値が2を超える場合は0固定)
  X3:当日終値株価の25日移動平均からの乖離率標準偏差σ
   (ただし、σの絶対値が2未満の場合は0固定)

   ※上記は真面目に理解する必要はありませんw。

  お気付きの通り、前回との違いはYの設定だけです。

  そしてこの計算結果が0.5以上であれば「買い」、0.5未満であ
  れば「売り」となります。
  #余裕をみて買は0.7以上などとする事もあり。
  #お察しの通り、この0.5(=50%)が買いの成功率になります。

  前回の回帰分析は「予想値」と「実際の値」がある程度、直線
  的に並ぶことを前提にしています。

  ところが現実の世界では、この様な「ある程度直線的に並ぶデ
  ータ」あまりありません。

  そこで、とりあえずYes/Noだけを分離する判別分析の出番がで
  てくると言うわけです。
  #以前、申し上げた事の繰り返しで恐縮です

  この様に分析対象によって、回帰分析か判別分析を使い分けて
  ゆく事になります。

  さらに言うと、今回はパラメータを3種類設定しましたが、必
  要応じてもっと増やす事も可能です。
  #数百パラメータでの分析程度は普通に行われています。

  昔(ン十年前)この手法を知った私は、ワクワクした事を覚え
  ています。これを使えばきっと株で勝てると!w

  ですが、この多変量解析には大きな問題があります。
  次回はその点に触れておきます。
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2018.01.20 Sat l 週間想定 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
 同じ僕も10年ほど前に知った時、「これはイケルかも!?」とわくわくした人ですw でもよく調べたら、結局、これでは統計的には勝てないんですよね。次回の解説を楽しみにしています。
2018.01.20 Sat l Hiro. URL l 編集
Re: No title
ご無沙汰しています。コメントありがとうございます。

>  同じ僕も10年ほど前に知った時、「これはイケルかも!?」とわくわくした人ですw 

かなり大勢の方々がきっと「ワクワク」したのではないかと推測しています。w
でも方向を間違えると、骨折り損のくたびれもうけ・・・になっちゃいますよね。
2018.01.20 Sat l gookabu. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/566-8d2a0ff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)