【12/15の日経平均】

 終値 22,553円(先週末比▲258円)

【シカゴ日経平均先物 15日】(かっこ内は大阪日中比)

 円建て3月限 22,685円(+165)

【ロイター見通し概略】

 やや弱気

 詳しくは
 https://jp.reuters.com/search/news?blob=%E6%9D%A5%E9%80%B1&sortBy=relevance&dateRange=pastDay

【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2018年12月末に向けての225価値想定19,000円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
  ○21,100円   0%→0%   10%→0%
   20,700円   0%→10%   20%→10%
   20,300円   10%→20%   10%→20%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 24,809円  0.0%
   週末×1.05 23,681円  0.0%
   週末÷1.05 21,479円  0.0%
   週末÷1.10 20,503円  15.8%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  外国人、個人が売り、投信が買い・・・と言うのが12月初旬
  の売買動向だったようです。

  大ざっぱに言って、アクティブ投資の外国人、個人。インデッ
  クス投資の投信(と言う名の積立個人)。
  #さらに細かく別けると、順張りの外国人、逆張りの個人?!

  の図式が成り立つなら・・・なんとなく納得できる構図です。

  
  アクティブ投資家達は、今は高値圏と考えているのかも知れま
  せんね。(インデックスの方々は株価にお構いなしですし)

  やはり、今の世界的な株高は日、米、欧の金融緩和マネーが物
  ではなくて資産に流れ込んでいるのが要因に感じます。
  #インフレが起きていませんですからね。

  米、欧ともにやや金融引き締めモード・・・結果は如何に?!
  #もっとも、無茶な引き締めはしないと思いますが。

  さて、前回に引き続き、人口知能(AI)について・・・

  前回までは、フローチャート方式+単純学習方式のお話しをし
  ました。

  次は、多変量解析。

  今、世間を騒がせているAIは基本DeepLearningと呼ばれる手
  段を使っていますが、この多変量解析はその基本。

  軽く知っておいて損はありません。

  例えば、こんな使われ方・・・

  貴方が、オフィス街で弁当屋をやっていたとします。

  そして、この弁当、ある日は12:00過ぎにすぐに売り切れ。
  またある日は13:00過ぎても売れ残りが出てしまいます。

  どうにかならないか?!

  そこであなたは気づきました。

  どうやら「天気のいい日には弁当が売れている」

  きっと、オフィス街の面々は、天気が良ければ、外に弁当を買
  いに出てきますが、雨の日にはビル内の社員食堂などで昼食を
  すませてしまっている・・・と想像ができます。

  そこで貴方は、弁当の販売数量と前日発表の翌日12~13時の降
  水確率に目を付けました。

  すると「おおよそ」、次の関係がある事がわかりました。

    弁当販売数 = 100-100×降水確率

  つまり、降水確率が100%の時は概ね

    (弁当販売数)0 = 100-100×1(100%)

  降水確率が50%の時は、おおよそ

    (弁当販売数)50 = 100-100×0.5(=50%)

  降水確率が0%の時は、おおよそ

    (弁当販売数)100 = 100-100×0(=0%)

  となっている様です。

  これがわかれば、「売れるのに品切れ」や「売れないのに作り
  過ぎ」を防げますね・・・。

  これだけでも、そこそこ有効な分析です。

  ただ、この段階では「多変量解析」とも呼べず「単回帰分析」
  と呼ばれるレベルの分析です。(単:つまり多変量ではない)

  また長くなりそうですので次回以降に譲ります。
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2017.12.16 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/561-bdca9653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)