【9/1の日経平均】

 終値 19,691円(先週末比+239円)

【シカゴ日経平均先物 1日】(かっこ内は大阪日中比)

円建て9月限 19,690円(0)

【ロイター見通し概略】

 やや強気

 詳しくは
 http://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-wklyoutlook-idJPKCN1BC446

【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2018年9月末に向けての225価値想定18,000円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数6.3%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
  ○19,900円   0%→0%   10%→0%
   19,500円   0%→10%   20%→10%
   19,100円   10%→20%   10%→20%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 21,661円  0.0%
   週末×1.05 20,676円  0.0%
   週末÷1.05 18,754円  30.5%
   週末÷1.10 17,901円  47.1%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  予定通り(?!)北朝鮮の何かがあると下げて、暫くすると元
  通り・・・でしたね。

  アメリカの債務上限問題は若干尾を引きそうですが・・・。

  加えてアメリカの雇用統計がイマイチだったらしく、FRBの
  利上げは先延ばし方向。

  ・・・と、いう事でこれは円高圧力になりそうです。

  ちなみに、北朝鮮のミサイルが発射された時、円高ドル安にな
  った事はお気づきでしょうか?!。

  普通の感覚だとちょっと違和感ありますよね。

  私は為替に関しては詳しいとは言えませんが、これに関して

  ・日本株に投資している海外投資家は、たいてい円売り自国通
   貨買いポジションで通貨ヘッジをかけている。
   日本株が売られる場合、このヘッジ解消が円高を呼ぶ。

  ・日本企業が危機を感じると外貨資産を円に交換して保有しよ
   うとする動きがでる。

  なんて解説を見かけました。震災の時も同じだった様です。

  北朝鮮リスクの時に円が安全通貨なワケがなく、この様な需給
  が為替レートを決めるのでしょうね。

  北朝鮮の事は考えてもわかる訳がなく、有事に備えて食料や水
  をしておく程度でしょうかね?!(これは普段も同じか!)

  さて、先週の記事で北朝鮮以上に気になったものがあります。

  それは「ヒンデンブルグ・オーメン」

  アメリカ株の急落サイン(テクニカル指標)です。

  このサインがでると77%の確率で株価は5%以上、下落。
  41%の確率でパニック売りになるとか・・・怖い怖い!

  このサインの有効期間が9且一杯だそうです。

  https://www.nikkei.com/article/DGXLASGD28H96_Y7A820C1EN1000/?n_cid=DSMMAA10

  もとより、今のアメリカ株は先週のテスラしかり、有名なFANG
  しかり(Facebook,Amazon,Netflix,Google)私には考えられな
  いレベルでの株価を付けています。

  そして、トレーダーではない一般の積立投資家の方々は、世界
  インデックスに投資されている事が多いと思います。

  世界インデックスへの投資、これは半分以上の資金をアメリカ
  株に投じている事になります。

  そして最近のロボットアドバイザー的なサービス。
  これも実質的に世界インデックスへの投資です。

  つまり、最高値を更新したアメリカ株に、今でもどんどん資金
  が流れ込んでいるのです。

  これでは「靴磨きが株の話をしだしたら・・・・」的な感覚に
  なってしまいます。

  確かに、アメリカ企業の成長は強烈なのですが、それにしても
  ・・・が個人的な印象。

  どうなるかは「神のみぞ知るです」が・・・。

  ちなみに「ヒンデンブルグ・オーメン」は6月にも点灯してい
  た様ですが、この時には何もなく、科学的な根拠のない指標と
  指摘もされている様です。
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2017.09.02 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/546-b7dc2b92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)