前回ルーレットに賭けるという事は、かならずカジノ側へ寄付
  している事になるとご説明しました。

  結局は平均利益

  平均利益 = 勝率 x 利益 - 負率 x  損失
  ※負率とは負ける確率の事です。ちなみに負率=勝率ー1
  
  がプラスでないと、お金を殖やす投資としては無意味という事
  になります。
  #「ゲームを楽しむ」や「保険で安心を買う」と言う意味はあ
  #ると思います。

  今までの話が株とつながっていない方も多いと思います。

  こう考えてみてください。

  日経平均を一株買うという事は、毎日約200円(1%)を賭けてい
  る事と概ね同じです。

  そして賭けが外れれば、賭けた200円は没収されて、反対に当
  たれば賭けた額が利益になる。

  雑ですが、株式投資はこんな表現もできます。

  そして普通は「株価上昇」に賭ける事が多いのだと思います。
  そしてそれは有利に働くことが多いのです。
  
  ○参考:株は「持ったまま」が「一応は」有利
  http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-163.html

  「明日株価が上昇するか否か」なんて事は予想できるものでは
  ありません。

  ただ言えるのは、平均的には上昇する確率が50.01%程度ある。
  #年間5%程度の株主還元があった場合の毎日の勝率

  と、いう事だけです。

  カジノで稼いでいるのはカジノ経営者だけです。

  カジノ経営者はルーレットの赤や黒の予想なんてしません。
  
  平均利益が(経営者にとって)黒字になるゲームを設定して、
  客を呼び込むだけです。

  ところが、「明日株価が上昇するか否か」を考え賭けを始めて
  しまうと「カジノの顧客」と同じことになってしまいます。

  そして折角の利益を証券会社や税務署にプレゼントしてしまう
  のです。

  短期的な「株価が上昇するか否か」の賭けには、手を出さない
  事をおススメいたします。

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2017.08.18 Fri l 投資技法 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/541-49bb7dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)