カジノのルーレットで赤に賭け続けるとして・・・・

  1:まず、最初は100円賭ける。
  2:当たったらゲーム終了。
  3:賭けが外れたら、次は前回の2倍の金額を賭ける。
    ただし、4回連続で負けたら、ゲーム終了

  このゲームに参加すると平均で22.56円をカジノに寄付してい
  る事をご説明致しました。

  そして、「4回連続で負けたらゲーム終了」の部分を5回でも
  1000回でも無限でも・・・結果は同じ(損をする)事をご説明
  致しました。

  そして「寄付」を続けるといずれは破産します。

  つまりマーチンゲ―ル法は「必勝戦略」ではなく「破産戦略」
  であるという事です。

  さらに、世の中にある無数の賭けのセオリー、ベッティングシ
  ステムと呼ばれたりしますが・・・

  すべて、この「カジノへの寄付」を超える事はできません。

  一応、私の調べた範囲
  グランマーチン、パーレー、ダランベール、ピラミッド
  すべて似たようなものです。

  すべて、カジノに寄付をしている事が明確です。
  ・・・だから、ラスベガスやマカオは発展できるのです。

  ※一度、マーチンゲールがダメだとわかると、他はルールを見
   た瞬間にダメだとわかります。

  ※例外的に、ブラックジャックのカウンティングと言う手法は
   確率論的にも勝てる手法です。実際にプロもいるようです。

  結局は平均利益

  平均利益 = 勝率 x 利益 - 負率 x  損失
  ※負率とは負ける確率の事です。ちなみに負率=1-勝率

  これがプラスになっていないと投資する意味がないのです。

  そして、カジノ、競馬(他、公営ギャンブル)、パチンコ
  加えてFX,商品取引・・・そして最悪な宝くじ、保険

  すべて「誰かに寄付をしている事になる」という事は理解して
  置いた方が良さそうです。

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2017.08.18 Fri l 投資技法 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/540-22a5205f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)