【5/19の日経平均】

 終値 19,591円(先週末比▲293円)

【シカゴ日経平均先物 19日】(かっこ内は大阪終値比)

 円建て6月限 19,685円(+85)

【ロイター見通し概略】

 やや強気?!

 詳しくは
 http://jp.reuters.com/article/nikkei-nextweek-idJPKCN18F0I4

【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2018年5月末に向けての225価値想定17,800円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数3.3%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
  ○19,700円   0%→0%   10%→0%
   19,300円   0%→10%   20%→10%
   18,900円   10%→20%   10%→20%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 21,550円  0.0%
   週末×1.05 20,570円  0.0%
   週末÷1.05 18,658円  28.1%
   週末÷1.10 17,810円  45.1%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  ロシアゲート疑惑で日米(世界的に?!)株安の様相。

  トランプ大統領は4年の任期を守れるのでしょうか?!

  そんな中、想定株価を引き上げました。

  概ね、決算報告に伴う一株自己資本の増加によるものです。

  この自己資本増加は今後は予想で毎週増やしていっても良
  気がしています。結構難しいのですが、ガンバリマス。

  とは言っても株は無視、の状態はかわりません。

  日経平均の上値は、あったとして22000円~23000円と言う
  所らしいです。(新聞掲載のアナリストの意見)

  つまり、あったとして10%~15%の上昇という事。

  しかもかなりの高値圏。どうでもいいですよねぇ。w

  ちなみに株価8000円台で12000円を想定していた私です。

  この場合50%最悪でも弱の値上がりが期待できました。
  しかも自己資本割れ寸前の底値!

  借金してでも買え!・・・となりますよねw

  株価が上がってしまったら、これが私のやり方と開き直るのみ
  です。

  前回に引き続き株以外でのインフレ対策です。

  前回までは、何らかの外貨で短期運用する手段を考えてきまし
  たが、どの通貨もイマイチ間がありました。

  特に私は米ドルには恐怖感が強いのです。(円もですがw)

  米ドルベースでの資産成長を目指すファンドなんてものもあり
  ますし、全世界に投資するインデックスファンドだと半分はア
  メリカに投資する事になります。

  これを良しとされている方が結構いらっしゃるのですが、本当
  に大丈夫なのか・・・誰にも答えはわかりませんけど・・・。

  さて、前回、多少マシな方法を考えたと申し上げました。

  1つは誰でも思いつく、通貨を分散して短期の債権へ投資する
  手法。

  今なら、くりっく365で分散して通貨を買っておけば、実質
  は短期債券へ投資する事にはなります。
  #日本の金利がマイナスの為です。
  #本くりっく365は円を借りて、外貨を買う事になりますの
  #で、厳密には、MMF等を購入するのが正しいです。

  一応、米ドル、ユーロ、豪ドル、スイスフラン、ポンドで分散
  してみると1通貨あたり12~13%あるリスク(値動きの激
  しさ)が、9%程度まで落とせていました。
  #過去4年の平均です。

  ただ、「わざわざこんな事するの?!」ですよね。w

  そこでもう一案。「海外の物価連動債を購入する」です。

  これは結構悪くない気はします。

  一物一価の法則が成立するのであれば、
日本でリンゴ一個が100円の時、米ドルレートが$1=100円だとす
  ればアメリカでもリンゴは$1となります。

  そして米ドルが下落しして$1=200円になったとしても、物価連
  動債の資産は2倍になります。
  投資しいていた資産100円分で、リンゴ1個を買える計算です。

  もちろん、国によって税制が違ったり生産の規模が違ったりと
  厳密な事を言い出すと色々と違いはあります。

  ただ、インフレに備える観点から考えると、外貨で資産をもつ
  だけでも有効でしょうし、さらに、これが物価連動債であれば
  かなり強力な守りになるハズです。

  だだ、これが日本のファンドの様に変なコストがかかるとする
  と難有ですよね?!

  次回は、このあたりを検証してみます。
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2017.05.20 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/521-d3447022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)