勘に頼らない側の投資判断に「収益還元法」と言う
 考え方を使っています。
 
 ここではなるべく簡単に、この収益還元法を説明し
 てみますネ
 金融工学と言うと大げさですが、ロジカルな判断方
 法とし知っておいて損はないと思いますヨ!

 【アクリバ理論その1】

 今のお金と未来のお金の価値の比較

  あなたは今もらえる100万円と1年後にもらえる
  100万円・・・どちらが良いですか?!

  普通は今もらえる100万円の方が良いですよね?!
  #今もらうと税金がかかる等のヤヤコシ話はヌキで
  #お願いします。

  では、今もらえる100万円と1年後にもらえる
  102万円ではどうでしょう?!

  人により答えが違うと思います。こんな感じでしょ
  うか?!

  ○低金利の中でも貯金に励む方
   ・・・1年後の102万円がイイ
  ○ローン等でバンバン買い物される方
   ・・・今の100万円がイイ

  なぜ、この様に意見が分かれるか・・・がポイント
  です。

  もう気づかれましたでしょうか?!
  今のお金と、未来のお金の間には「金利」と言うもの
  が存在しています。

  「低金利の中でも貯金に励む方」にとっては
  金利は定期預金金利。せいぜい1%程度。
  ですから、今100万円もらっても1年後は101万円。
  だったら1年後にもらえる102万円の方がオトク
  です。

  「ローンで買い物される方」にとって金利はローン
  金利。年率18%等になります。
 
  今の100万円は100万円分買い物できます。
  しかし1年後の102万円は「今使いたい」となると
  ローンを組むしかありません。これで買い物すると

   約86万円=102万円÷(1+0.18)

  程度しか使えません。
  ですから今の100万円の方がイイ・・・となります。

  ここで言いたかった事は
   
   ○未来のお金と今のお金は価値が違う。
    この価値の違いは金利で表現できる。

  と言うことです。こんな式が成り立ちます。
 
  今の金額 = 1年後の金額 ÷ (1+金利)

  次回(来週?!)、これをもう少し広げます。

           次へ→



お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2010.05.01 Sat l 投資技法 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/30-c5dfbaa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 勘に頼らない側の投資判断に「収益還元法」と言う  考え方を使っています。    ここではなるべく簡単に、この収益還元法を説明し  てみますネ  金融工学と言うと大げさですが、ロジカルな判断方  法と...
2012.07.01 Sun l 武蔵の日経225ミニ