【はじめに】

#初めての方は「投資をマジメに考える」シリーズの
 #ご一読をオススメします。
 # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html

 今回も引き続き「月1万円」の価値を考えてゆきます。

 これが理解できているのと知らないのでは、結構人生が変わるか
 もしれません。

【前回までの復習】

 
 「月1万円を積立投資する」例をご紹介してきました。そして
 レバレッジ投資と言う手法を考えると30年後には

 ●レバレッジ最大2倍運用          5567万円
 ●3%資金調達、レバレッジ最大2倍運用 1億3645万円

 との結果になるとご報告しました。

 そして、レバレッジ投資の欠点でもある「破綻」を避ける為、オ
 プション(保険)を使う方法をご紹介しました。

 さて、このオプションを使うことで、もっとレバレッジ(倍率)
 を上げられるような気がしてきますね?!

 ですが、結論から言うと、これにも限度があります。
 今回はこれについてお話しておきます。

【株価次第で跳ね上がるオプション(保険)費用】

 オプション(保険)を使うと、どこまでもレバレッジ上げて行け
 そうな気がする方もいらっしゃると思いますが、現実はそうは行
 きません。

 例えば、7500円のプットオプションは一枚毎月1万円程度で
 買えます。これなら配当でまかなえる範疇です。
 #年1.6%程度の費用にあたります。

 ただ、この場合もし株価が本当に7500円等になると、オプシ
 ョン費用が毎月30万円等になってしまいます。

 この場合、保険費用が年率40%なんて話になってしまいます。
 これではとても払えるものではありまえん。

 したがい、安直にレバレッジを上げるわけには行きません。

 つまり、オプションで保険をかけるとしても、あくまで

 「実際にその株価までには下がらないと考えられる範囲」

 で、設定を考えるべきだと思っています。

【自己資本と言う視点】

 「実際にその株価までには下がらないと考えられる範囲」

 私はこれを考えるために、一番妥当な目安が「自己資本」だと思
 っています。

 自己資本とは企業の持つ財産です。株主は、この資産を所持する
 株数に応じて所有している事になります。
 
 ですから、株価がこの自己資本を下回ることは、日経平均レベル
 ではホトンドありません。(個別の株では結構あります)

 そして金融界でよくあるのが、
 
  「資産の80%まではお金を貸す」
 
 なんて考え方。・・・要は
 
 「資産の目減への備え、20%を確保しておけば、まあ安全」
 
 と言う一つの目安です。
 
 この考えに従うならば

 1:今の日経平均の自己資本(=1株あたり資産)が約8000円
 2:これの0.8倍が6400円

 この場合、6250円のプットオプションを毎月買う事になり、1株
 あたりの必要資金は約3100円という事になります。

 #オプションは250円刻みにしか設定価格がありません。
 #この為、6400円以下の一番高い設定価格が6250円となります。

 つまり、株価が9000円だとすれば、レバレッジは約3倍。
 これが本当に実行できる限度と考える次第です。

 よく私が3倍が限度と言っているのは、これが理由です。

【月1万円の30年の差】

 さて、最大3倍運用での結果をご紹介致します。
 通常運用成果を年8%と仮定していましたので、3倍の24%か
 ら、金利・保険費用を引いて、年率22%を前提にしました。

 つまり、毎月1万円の積立を年率22%で運用した結果です。

 30年後 2億3266万円(通常運用で1409万円)

 いよいよ2億円を突破(笑)
 これが「毎月1万円」の結果ですからスゴイですよね!

 ついでに、金利3%で月1万円を30年返済する場合です。
 237万円の借り入れができますので、これを3倍運用します。
 #これをやる人は、まずいないと思いますが・・・(笑)
 
 30年後 7億5715万円(通常運用で1409万円)

 夢の10億円までもう一歩
 #ちなみに32年で10億円を突破できる計算です。(笑)

 次回はこの「月一万円積立」をまとめます。

【ご注意】

 派手な計算結果をお見せして恐縮ですが、しつこく申し上げてお
 きます。

 私はレバレッジ投資の手法をご紹介したのみです。
 決してオススメするモノではありません。

 もし実行するにしても
 
 ・充分に相場に慣れ(でないと恐怖で眠れなくなります)
 ・先物、CFD、オプションを充分に理解し
 ・あくまで「自己責任」で実行して下さい。

----------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
-----------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2012.09.11 Tue l 投資技法 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/269-8f6a8323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)