【はじめに】

火曜日のアップ忘れてました~(^^;>

#初めての方は「投資をマジメに考える」シリーズの
 #ご一読をオススメします。
 # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html

 今回も引き続き「月1万円」の価値を考えてゆきます。

 これが理解できているのと知らないのでは、結構人生が変わるか
 もしれません。

【前回のマトメ】

 さて前回は、借金して運用を加速する方法を考えてみました。
 でも実現は厳しそうでしたよね!

 そう、株の場合、確実に見える収入源は「配当」の年率2%程。
 税金を考えると2%を下回ってしまいます。

 それに対して銀行や証券会社から借金すると、金利は年率2%~
 6%程度。これではなかなか踏み切れません。

【金融機関の借り入れ金利】

 ところが、もし貴方が株の配当(年率2%程度)より低い金利で
 資金調達できるとしたら如何でしょうか?!
 
 ちょっとイメージ変わりますよね?!

 実は銀行等の金融機関は、こういった低い金利で資金調達してい
 るのです。

 チョット考えてみればわかります。

 あなたが普通に貯金すると金利はどの程度ですか?!

 比較的良心的と思える「ゆうちょ銀行」定額預金でも
 年率0.06%と言う水準ですね。

 参考までに、銀行同士などで資金の貸し借りを行うコールレート
 市場という物があります。ここの金利も年率0.08%と言うレ
 ベルです。

 つまり、銀行や郵便局等の金融機関は、こういった低い金利レベ
 ルで資金調達しているのです。

 では、もし貴方が、この低い金利水準で資金調達できるならばど
 うでしょうか?!
 このレベルの金利であれば、配当で支払ってもお釣りが来る計算
 です。

 そして、かなり用途限定されますが、個人投資家がこの超低金利
 での資金を活用する手段もあるのです。

【レバレッジと言う名の借金】

 その方法とは・・・先物、CFDを使うと言う方法です。
 ですから投資対象は日経平均やTOPIX等に限られます。

 例えば、先物やCFDを使うと、約3万円で90万円分程度の
 日経平均を買う事ができます。(日経平均が9000円の場合)

 この場合、投資資金が30倍になって運用される事になります。
 この様な運用方法をレバレッジ(テコの意味です)取引と言いま
 す。

 そして、足りない分の87万円はどうなっているかと言うと、実
 質的には「お金を借りている」事になります。

 そして「お金を借りる」時にはかならず金利がかかります。
 ただし、この金利、結構良心的なのです。(笑)

 現時点、東京金融取引所の「くりっく株365」の場合、金利
 は年率0.05%程度だったりします。

 日経平均先物、TOPIX先物の場合もほぼ同等です。
 #先物の場合、最終取引日に近づくにつれて、徐々に値下がり
 #してゆきます。これが金利相当になるのです。

 つまり、このような公的市場での先物、CFD取引に限っては、
 個人であっても銀行間水準の金利で借金できるのです。

 ただし、あくまで公的市場の先物、CFD取引に限ります。

 店頭CFD等の場合、上記の公的な金利に2~4%程度の金利が
 上乗せされてしまいます。
 これでは銀行でお金を借りるのと変わりません。ご注意を!

【破綻さえしなければ・・・】

 公的市場での先物、CFD取引であれば、金利水準は0.05%
 水準です。
 そして、日経平均の現時点での配当は約2.2%です。

 例えば3万円で90万円分の日経平均を買えば倍率は30倍。

 したがって、配当から借入れ金利を引いた部分だけで

  配当利回り 年間64.5%
      =(配当2.2% - 金利0.05%)×30倍

 なんて話が実現できます。
 
 えっ?!「そんなウマイ話あるわけない?!」と思いますか?!
 ・・・その通りです。そう簡単には行きません。(笑)

 先ほどの30倍投資が上手く行くためには、

  「強制終了(破綻)しない」

 と言う条件がつきます。(笑)

 実は「3万円で90万円分の日経平均を買う」場合、
 日経平均がたった75円値下がりするだけで・・・

 「資金不足」となり「強制終了」されてしまいます。
 信用取引と同じような感じです。(株365の場合)

 ですから30倍を実行するには、かなりムリがありますネ。

 でも「強制終了されない範囲」であれば、この方法もアリ?!

 次回「強制終了されない範囲の倍率投資」を考えてみます。
----------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
-----------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2012.08.15 Wed l 投資技法 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/261-4c3745dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)