私の投資手法は「バリュー投資」と言われるものだと思います。
大きな意味で「ファンダメンタルズ分析による投資」とも言える
でしょうか?!
ところがこの「バリュー投資」と「材料投資」を混同されている方が
多いように感じています。

本当の言葉の意味は違うかもしれませんが、私は
 ○バリュー投資
  株の価値を考えて、安い/高いを判断し売買の判断をする。
  よって、「安いから買う」との判断になる。

 ○材料投資
  市場の動向を考えて「株価が上がりそう、下がりそう」を判断
  これを元に売買の判断をする。
  よって「上がりそうだから買う」との判断になる。

との理解をしています。

この「安いから買う」と「上がりそうだから買う」は似ている様で
かなり違うと思えるのです。
「安いから買う」の場合、何らかの方法で分析をして具体的な
基準で「安い」の判断をしているハズ。
つまり勘にたよっていません。

「上がりそうだから買う」はおそらく総合的な情報での判断で
すから「勘」の比重が高いと思えるのです。

この「勘」が厄介です。
個人的には「勘での投資で勝つのは難しい」と思っているの
です。詳しくは
http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-19.html

私の場合「勘」では上手く勝つことができませんでした。
#十数年前の話です。(^^;

そこで「勝つ方法」を色々と探しているうちに、今のスタイルに
落ち着きました。

勘で勝てている方々には不要なお話です。
ですが、もし「勝てていない」と感じられるならば「勘」から離れ
た投資をオススメします。


お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2010.04.10 Sat l 投資技法 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/26-3ba7f56c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)