【はじめに】

#初めての方は「投資をマジメに考える」シリーズの
 #ご一読をオススメします。
 # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html

 今回も引き続き「月1万円」の価値を考えてゆきます。

 これが理解できているのと知らないのでは、結構人生が変わるか
 もしれません。

【銀行以外からの借金】

 前回は、

 あなたが「借り入れ金利より高い利回りで運用できる」のであれ
 ば、「借金」はあなたの武器になる。

 と言うお話をした上で、

 株式投資の場合「銀行からお金を借りての株式投資」は面倒だっ
 たり、踏み切るにはハードルも高い部分がある。

 と申し上げました。

 今回は、比較的面倒のない銀行以外からの「借金」方法です。

 比較的面倒のない、銀行以外からの「借金」、それは証券会社か
 らお金を借りると言う手法です。

【証券会社からの借金】

 「えっ?!証券会社がお金貸してくれるの?!」なんて驚いた方
 も多いと思います。
 
 反対に、ピンと来た方も多いと思います。

 証券会社からお金を借りる方法、そう、それは

 「信用取引を使う」

 と言う事です。

 信用取引を使えば、貴方は自分の資金の2倍程度、お金を借りる
 事が出来ます。

 つまり100万円あれば200万円程度のお金を借りる事ができ
 ます。そして合計300万円の資金で株を買うことが出来るので
 す。

 そして金利も年間2~4%程度という感じです。
 銀行と比べて、特に悪い感じではありませんよね?!

 但し、銀行からの借金と比べると若干違う部分があります。

 1:基本となる資金がないと、借金出来ません。
   最低限30万円~50万円が必要です。

   この資金に対して、約2倍のお金を借りる事が出来る事に
   なります。

 2:いわゆるローンみたいに、月ン万円返済と言う制度はありま
   せん。借金している間、毎日、借りたお金に対する金利を支
   払う事になります。

 3:借りる金額が固定ではありません。株価が変動すると、変動
   した株価に応じて借金額が変わります。

 4:そして銀行ローンとの一番の違いです。

   信用取引では一定水準以上に株価が下がると、強制的に株を
   売却されてしまうのです。
   #強制的に借金返済させられるイメージです

   一般的に自己資金の比率が30%以下になると、強制的に
   持っている株の売却をさせられます。
   #証券会社によって違います。

   例えば、30万円の資金で90万円分の株を買ったとしま
   しょう。

   この株が、85万円に値下がりしたとします。

   この時、貴方の自己資金は株価が下がった分、5万円が減る
   事になるのです。

   つまり自己資金30万円が25万円に減るワケです。

   するとこの時点で、自己資金の比率は30%以下になります。

    自己資金比率 29% =
       自己資金 25万円 ÷ 投資金額 85万円


  この時、強制的に持ち株を売却され、貴方は5万円の損が確定
  する事になります。

  銀行からお金を借りて運用する場合、毎月の返済さえキチンと
  続ければ、途中で「一括返済しろ」とは言われません。

  ですが、証券会社からの借金は
  株価が下がると「一括返済しろ」と言われてしまうのです。
 
  ここが大きな違いです。

【実際の活用について】

 如何でしょうか?!

 証券会社からの借金・・・手続き的にはさほど面倒でもなく、金
 利的にもマアマアなのですが・・・途中で強制返済を迫られる点
 で、個人的には使いにくさを感じます。

 でも信用取引と言う物は

 「実質的には証券会社からの借金しての投資」

 と言う事は理解しておいた方が良いです。

 #実は、この信用取引の金利収入が証券会社の一番の利益だった
 #りします。(笑)・・・だから手数料無料とか出来るのです。

 色々考えるとイマイチですよね!

 そして、今の時代は、個人でも、もっと低い金利での資金調達が
 可能なんです。しかも強制返済を防ぐ事も出来たりします。

 そしてその金利は年率1%未満。(時期によって変わります)
 ですから、個人的には信用取引にもあまり魅力を感じません。

 次回はこの、低金利借金を使った「積立効果を加速法」です。
----------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
-----------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2012.08.07 Tue l 投資技法 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/259-b2678fea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)