私の使っている、日経平均想定モデル

 「日経平均株価 = 一株資産 +一株予想益×10」

 について・・・です。

 これは過去30年程度のデータから「多変量解析」と言う
 統計手法で構築した理論株価算出モデルです。
 #多変量解析についての説明は避けますネ。本が一冊出来
 #てしまう(苦笑)

 まず一株資産は企業の持つ財産・・・
 だからそのまま株価の一部にみなせる考えます。
 #絶対とは言えないのですが、これ以上は止めて置きます・

 そしてポイントは特に「一株予想益×10」の部分。
 これは固定ではありません。
 「今の環境であれば×10程度が丁度よい」程度の話です。

 この「×10」は金利、為替、その時々の政策・・・で結
 構変わります。これは毎月単位で確認を続けています。
 
 で・・・これが何を意味するか・・・

 企業が稼ぐ「将来の利益」を「今の金額に換算する」と言
 う事をしています。

 ここは収益還元法という考え方を使います。

 これも書き出すと長くなってしまいますので、やめます。

 で、ひとつ申し上げておきたい事

 これは
 「計算に使った『一株予想益』を企業がずっと出し続ける」
 が前提になっています。

 ですから「目先利益が出ているから」と単純に×10する
 と間違えます。

 景気のピークで出た最高利益を×10等すると、その後は
 利益は下がってゆく一方(つまり理論株価も下がり続ける)
 になってしまいますので・・・。

 このあたりの見極めは難しいのですが、今の日経平均だと
 「MAX一株予想益は800円程度か?!」
 などと感じています。

 その頃の一株資産がどの程度かは不明ですが、仮に8000円
 として・・・

 一株資産(8000円)+一株予想益×10(8000円)=16,000円

 なんてピークをイメージしています。
 たとえばロンドンオリンピックのあたりでしょうか?!
 この領域を突き抜けて・・・そして大きな下げに転じる
 なんてイメージですね。

 -------------------------------------------------
 あくまでイメージの領域ですから信じないで下さいね!
-------------------------------------------------

 反対にリスクですが、どうも各国金融機関の締め付けを
 進めそうです。こうなると×10を×9や×8に下げな
 くてはならないかもしれません。

 もうひとつ、今の世界を結構支えているのが中国なので
 すが・・・ここがバブルくさい。

 今は分からないことも多いので、のんびり様子を見てい
 ます。

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2010.04.04 Sun l 投資技法 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/24-6974b803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)