【はじめに】

#初めての方は「投資をマジメに考える」シリーズの
 #ご一読をオススメします。
 # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html

 さて、「手を出したら、カモにされる金融商品」を続けます。

 金融業界は、あの手この手で貴方の資産を狙っています。
 注意しておきましょう!

 今回は「仕組み債券=デリバティブ応用債券です」

【仕組み債券=デリバティブ債券】

 さて、今回はこんな広告に対しての注意です。
 -------------------------
 ○○○ 高度な金融技術で高利回りを実現 ○○○

 日本円建てにもかかわらず年率3%※)を実現、為替
 リスクもなく安心です。

 条件:*******償還は10年後です。
 ※金利は毎年見直されます。
 -------------------------

 言い方は色々あると思いますが、だいたい
 「高度な金融技術」とか「デリバティブ」なんて言葉が出てきたら
 まず手を出さないほうが無難です。(笑)

 だいたい、この様に「複雑な仕組み」を採用しているのは、顧客の
 目をごまかして、自分達(この債券を売る側)の利益を増やそうと
 しているにすぎません。

 単なる定期預金だと金利が低い事がバレてしまうので、色々と小細
 工して誤魔化していると考えてください。

 さて、今時、日本円で年率3%の債券なんて実現できるのでしょう
 か?!

 実は、普通の銀行だったら簡単に作れるのです。(笑)
 実際にやってみますネ

 東京銀行間取引(TIBOR)と言うものをご存知でしょうか?!
 ここでは「期間の違う金利の交換」という事が毎日行われています。

 例えば3/30の取引レートはこんな感じです。

   1年物金利   0.439%(毎年金利は変動します)
   10年物金利  1.098%(10年間金利は固定です)
   ※日経の金融欄に「金利スワップレート」として載っています

 そしてこの金利を自由に交換できるのです。

 つまり、あなたが望むのであれば、
 「1年物金利分を支払って、代わりに10年物金利分を受け取る」
 なんて取引できるのです。

 かりに元本10万円であれば、
 「あなたは今年439円支払う代わりに、1,098円受け取れる」
 わけです。(もちろん反対も可能です)

 さて、この取引を5倍のレバレッジで行うとしましょう。

 つまり元本10万円のまま、金利交換だけは5倍の金額で行います。
 #このあたりはFXなんかと同じですから理解できますよね!

 つまり

 「あなたは今年2,195円(=439円×5)支払う代わりに、
  5,490円(=1,098円)受け取れる」

 という取引をする事になります。
 
 この場合、元本は10万円、今年のプラス利息額は

    3,295円= 5,490円 - 2,195円

 ですから、「当初利回り3.295%」という事になります。

 良くあるのは、こういった事をやっておいて、

 「顧客にみせる金利は3%と言っておき、
  残った0.295%を自分達(発行元)の利益にする」

 なんてやり方。


 さてこの取引、何か問題はないのでしょうか?!


 当然あります。世の中にリスクが無くてリターンだけが増える機会な
 んてありえません。(笑)

 何が問題か?!・・・もし来年、1年金利が2%になってしまうと、
 大変な事になります。

 あなたは毎年変動する1年物金利の5倍を支払う代わりに、変動しな
 い10年物金利の5倍を受け取る契約をしてしまっています。

 ですから受け取れる金額は変わらないのに、支払う金額が増えてしま
 うのです。

 実際にはこうなります。

  マイナス4,510円= 5,490円 - 10,000円(2,000円×5倍)
  ※利率で言うとマイナス4.51%

 つまり、金利を受け取るどころか支払う事になります(笑)

 当然ですが、銀行や証券会社には、まったくリスクはありません。
 彼らは、顧客が損しようが儲けようが関係ナシに手数料を抜くだけ
 です。怖いですよねぇ!

 今回は「金利スワップ」というデリバティブを応用した高金利債の
 実例をご紹介しました。これ以外にもオプションを応用したり先物を
 応用したり・・・実に様々な債券があります。

 ですが、これら高度な金融技術の応用は
 「顧客を儲けさせる為」ではなく「自分達の儲けを隠す為」に使われ
 ているいると思って間違いありません。

 実質はなにも変わらないのに「有利な商品に見せかけている」ダケで
 す。

 ですから「仕組」「金融技術」「デリバティブ」「スワップ」なんて
 言葉が入っている金融商品は手を出さないほうが無難です。

 もし手を出す場合は充分に理解してからにしましょうネ

 さて、個人からお金をカスメとる「カモネギ金融商品」続きます!
----------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
-----------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2012.04.17 Tue l 投資技法 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/227-0553d26d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)