【はじめに】

#初めての方は「投資をマジメに考える」シリーズの
 #ご一読をオススメします。
 # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html

 今回、次回は「手を出したら、カモにされる金融商品」は、
 お休みして

 「やっておかないと、損する事」

 に、触れておこうと思います。

 金融業界のみならず、貴方の資産は四方八方から狙われています。
 注意しておきましょう!

【関わったほうが良い○○】

 さて、今回のテーマ。
 経験無い方はおそらく「面倒だし関わりたくない」と思っておられる
 と思います。

 ですが、経験ある方は「少々面倒だけど、実行すべき」と思っている
 ケースが多いのではないでしょうか?!

 さて、そろそろ答えが分かってきたと思いますが・・・答えは

 「確定申告」またの名を「節税」

 です。

 つまり、「確定申告」する事で税金を取り返すと言う事です。
 セコイでしょうか?!

 まず、あなたがどの程度の税金を支払っているか・・・ですが

 来年からは株も先物も同じ20%課税(今は違っています)。
 100万円稼いだら20万円の税金がかかると言うわけです。

 ここでは特定口座云々の話はナシにしておいて
 確定申告をした方が良いですよ・・・の話に絞ります。

 さて、確定申告すると良い点
 それは
    1:ある年の損失を3年間繰り越せる事
    2:必要経費を認められる(可能性がある)事。
 の二つです。

 1の損失繰越は良くご存知の方も多いと思います。

 例えば去年100万円損したとしましょう。これを確定申告しておき
 ます。そして、今年は100万円の利益がでたとします。
 
 この場合、去年の損と今年の利益を合算できるので、今年の利益はゼ
 ロと見なしてもらえるのです。・・・あたり前ですけれどね(笑)

 ですが確定申告しておかないと、去年の100万円の損は無視されて
 、今年の利益だけには20万円の税金がかかるなんて事になってしま
 います。・・・儲かってもいないのに税金だけがかかるのです。

 特に日経平均先物なんかやっていると、3ヶ月に一度期限が来て損益
 確定しますのから・・・確定申告しないとエライ税金がかかります。
 要注意です。(去年~今年は正にこのパターン)

【確定申告のキモ!】

 さて2、必要経費が認められる・・・です。ここからが本題!

 ここは意外と知らない方も多いのではないでしょうか?!
 実は確定申告する事で

  1:電話代やセミナー参加費
  2:インターネットの通信費
  3:取引のためのパソコンや周辺機器
  4:購入した本、新聞の費用

 などの一部が、経費として認められたりします。
 #税務署の担当者等によっても判断が違う事があるようです。詳しく
 #は、WEB、専門書等で確認してください。

 これらの支払いがあって、先物取引等に使っていると言えて、領収書
 等があれば・・・
 その分を収入が減ったと見なされ、税金を減らせます。
 #実はこの領収書も「言われたら見せるダケ」だったりします。

 経費として認められれば、その金額の20%程度は税金を払わないで
 済む(または戻る)・・・と言うわけです。

 つまり色々な物が2割引で買えるという事です。オトクでしょ?!


 さらに上級テク「取引を個人事業にする」という手段もあります。

 お勤め先が副業禁止している場合は難しいのですが、そうでない場合
 にはチャレンジする価値があります。
 #禁止であっても、色々とヌケミチはあるようです。(笑)

 何がオトクかというと・・・青色申告という事が可能になって、経費
 の範囲がかなり広がるからです。

 たとえば、取引を事業とした場合、「自宅を事務所として使う」のは
 当たり前です。この場合、自宅家賃等の一部を経費にできる可能性が
 あります。

 例えば月20万円の家賃を支払っている自宅の25%を事務所に使っ
 ていると申告します。この場合、月5万円、年間60万円が経費とな
 ります。

 ですから、この申告が認められれば、年間12万円程度、税金を返し
 てもらえる事になるのです。
 (所得減60万円×税率20%=税金減12万円)
 
 これだけでもバカに出来る人は少ないのではないでしょうか?!

 複式簿記も市販の専用ソフトを使えばそれほど難しくありません。
 来年からトライされては如何でしょうか?!

 私も正直、この分野はあまり詳しくありません。ですから、詳しい事
 は専門書等で学んでください。充分学ぶ価値のある事だと思います。

 節税って、有名な「金持ち父さん・・・」にも重要ポイントとして記
 載されています。意外と、「お金持ち」と「普通の人」を分ける大き
 な重要なポイントなのかもしれません。

 次回は今回に絡めて、「支払いは少しでも先に延ばすべき」と言う点
 お話します。
----------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
----------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2012.03.20 Tue l 投資技法 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/218-0d9af993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【はじめに】 #初めての方は「投資をマジメに考える」シリーズの  #ご一読をオススメします。  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html 今回、次回は「手を出したら、カモにされる金融商品」は、 お休みして 「やっておかないと、損する事」 に?...
2012.03.22 Thu l まとめwoネタ速suru