【はじめに】

#初めての方は「投資をマジメに考える」シリーズの
 #ご一読をオススメします。
 # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html

 前回、私は投資機会を探す場合
 「銘柄を探すより、タイミングを計ったほうが良い」
 と考えている旨、お話しました。

 今回は、ここを詳しく説明します。

 ただタイミングといっても、トレーダーの方々が考えているような
 タイミングではありません。

 数年単位の「長~い」タイミングです。

【長期的「非」効率的市場仮説から言える事】

 以前、私は「長期的「非」効率的市場仮説」という物を提案させて頂
 きました。
 
 #詳しくは下記をご覧下さい。
 #http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-189.html
 #http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-191.html

 簡単に言うと
 
 「株式市場は短期的にはかなり効率的。
  だから1年未満の期間で利益を上げられるような機会を見つける事
  は、難しい。

  だが、数年で利益を得ようとした場合、決して株式市場は効率的だ
  とは言えず有効な投資機会を見るけるチャンスはある」

 という事でした。

 これは、言い換えると、こうなります。

 「株式市場全体は時には割安になったり、割高になったりする事があ
  る。しかし同じ時期に個々の銘柄同士を比べた場合、一方が割安で
  一方が割高になると言う事は少ない(と思われる)」

 違和感をお持ちの方も多いでしょう。
 ですが、銘柄を選ぶアクティブファンドは銘柄を選ばないインデック
 スファンドにホトンド負けています。これが事実です。

 つまり「銘柄を選ぶ」と言う行為は「利益につながりにくい」という
 事だと思われます。

 #ただ最近は、皆がインデックス投資を行ってしまっている影響で
 #割高な銘柄や割安な銘柄が結構出ているとの指摘もあります。
 #今後は、一概には言えないかもしれません。

 反面、今が正にそうなのですが、株式市場全体が割安に放置されたり
 反対に高値になってしまう事は「結構よくある」と感じています。

 一番の例が、1985年~1991年あたりの「バブル経済」ですネ。
 それ以外も結構ありました。

 #これも「今までは」と言う言葉を添えておきます。
 #今後も「未来永劫」割安や割高が発生し続けるとは言えません。
 #
 #ただし、最近はヘッジファンド増の影響なのか、株価変動が増えて
 #どちらかと言えば「割安や割高が発生しやすくなっている」気がし
 #ています。

 そして、この「割安、割高」が起ってしまう理由もお話しました。

 そう、投資のプロとは呼べない「ファンドの顧客」が市場に資金を投
 入すると株は割高になり、資金を引き上げると株は割安になるのです。
 彼らは決して合理的ではありません。

 経済学者達はこんな「ファンドの顧客」が「合理的な行動を取る」と
 位置づけていました。これは私は間違いだと考えています。

 そしていかなプロであっても、顧客に資金を引き上げられては
 株を売るしかありませんし、反対に資金を受け取ると、嫌でも株を買
 う事になるのです。

 そしてこの資金の流れが、「株の割安、割高」を生んでいると思われ
 ます。そしてここに「非効率な市場」があると思えるのです。

 そして
 「投資する金額に対して、将来十分なリターンが確保できる」
 と、言えるのであれば「割安な投資対象」という事でしょうし

 反対に
 「投資する金額に対して、将来十分なリターンが確保できない」
 と、言えるのであれば「割高な投資対象」という事でしょう。

 さて、そんな見極めが本当にできるのか?!

 私は可能だと思っていますし、バフェットさん他も実行されて成果を
 出されているのだと思っています。

 次回はいよいよその分析の実例をご紹介します。
----------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
  http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
----------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2012.02.08 Wed l 投資技法 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/205-277dd23d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)