○今年も宜しくお願い申し上げます○

【はじめに】

#初めての方は「投資をマジメに考える」シリーズの
 #ご一読をオススメします。
 # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html

さて今回は「株にリスクプレミアムが存在する」言う仮説
 に対する反論の続きです。

 前回は

 「日本にはリクスプレミアムが無かったから株価は低迷した。
  外国株にはリスクプレミアムが有ったから株価は上昇した。
  きっと外国株は今後も上昇を続けるに違いない
  だから国際分散投資を始めましょう!」

 なんて言う最近の風潮についてご紹介しました。

 これ、私は理論的な矛盾を感じています。

【リスクプレミアム存在仮説の矛盾】

 そもそも「リスクプレミアム存在仮説」が言わんとしていた事は

 1:株は債券と異なり、値動きが大きい。
 2:投資家はこの値動きにリスクを感じるはずである。
 3:よって、そのリスクがある分株は安値に放置される」

 だったはずです。

 「日本にはリクスプレミアムが無かったから株価は低迷した。
  外国株にはリスクプレミアムが有ったから株価は上昇した」

 断っておきますが、日本株の値動きが外国株より小さいワケではあり
 ません。変ですよね!

 もうお分かりですよね。

 「株は債券と異なり、値動きが大きい。
  投資家はこの値動きにリスクを感じるはずである。
  よって、そのリスクがある分株は安値に放置される」
 
 これは「間違い」です。 私は断言させて頂きます。
 
 「値動きの激しさ」と「リスクプレミアム」が直接関係しているワケ
 ではありません。

【本当の意味でのリスクプレミアム】

 おそらく
 「値動きがある資産はリスクプレミアムがある」なんて勘違い(?)
 は、ノーベル賞理論である「現代ポートフォリオ理論」が根本にある
 と思います。

 この「現代ポートフォリオ理論」では「リスク=値動きの激しさ」と
 定義して、効率的な資産管理の方法を提案してくれています。

 これはこれで非常に有効な手法ですし、現代の金融工学はこの考え方
 を基本に成り立っています。

 ですが、この「現代ポートフォリオ理論」で言う「リスク」は我々が
 通常使う「リスク」とは意味合いが違います。

 我々が通常使うリスクと言う言葉は「将来や未知の事に対する不安」
 の事ですよね?!
 これは決して「値動きの激しさ」だけではありません。

 ここを混同してしまうから変になるのです。

 「株の値動きの激しさ」は、いつでもそんなに変わりません。
 ですからこれをリスクと捉えると
 「いつでも株は安値で放置されている」となってしまいます。
 でも、これは間違いです。

 反対に「将来や未知の事に対する不安」は時と場合で大きく変わりま
 す。ですからこれをリスクと捉えると

 「株は安値で放置されている時と、そうでない時がある」

 と言う「当たり前の」理屈に落ち着きます。

 事実、
  「インデックスファンドをドルコスト平均法でで積立てる」
 と言う方法はバブル以降の日本株ではうまく行っていません。

 これは1985年~1991年は皆が「将来の不安を持たなかった」為に
 株は「高値で放置されていた」からです。

 ですから、今はそれなりの成果を出している国際分散投資での
 「インデックスファンドをドルコスト平均法でで積立てる」が
 今後も通用するとは誰も言えないハズです。

 たまたま、日本以外では「株が安値に放置されている事が多かった」
 ダケなのかもしれません。

 「インデックスファンドをドルコスト平均法でで積立てる」

 という方法。私は確実な方法とは思えません。
 #でも多くの年金がこの方向に行ってしまっていそうです(涙)

 次回は、これまでのお話をから「やってはいけない事(損する事)」
 を整理してみようと思います。
----------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
  http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
----------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2012.01.04 Wed l 投資技法 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/195-c44ef2c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)