【はじめに】

 前回は

 「中途半端な理解で統計を使ってしまうと、重大な間違い
  をしてしまう可能性がある」

 そして

 「株の分析で『統計的分析/確率分析』と称しているもの
  は、この大きな間違いをしてしまっているケースが多い」

 と、お話ししました。今回はその具体的な説明です。

【よくある誤り】

 まず結論から入ります。

 統計学では

 「無作為(つまりランダムに)抽出したデータは、全体を代表する」

 と考えます。

 ところが株(に限らず相場全般)の統計では、この重要な原則を無視し
 てしまう事がとても多いのです。

 思い当たりませんか?!

 「株の分析」ではよく「過去ン年のデータを確認すると・・・」との言
 い方をしていますネ?!

 つまりこれは

  「過去ン年の連続データを『ランダムに抽出したデータである』と
   仮定して、分析を行っている」

 と言う事になるのです。

 軽く考える人が多いかもしれません。

 ですが、この行為は「統計学の原則」を最初から無視してしまっている
 事を覚えて置いてください。

 ですから、

 「過去4年のデータ全てを使って分析した結果、株の値動きには
  **の法則がある」

 なんて言うのは「完全な間違い」です。
 #偶然あてはまる事もあるのですが、あくまで偶然です。

 つまりランダムではない「片寄ったデータ」を元にしているのに
 「データは全体を代表している」と仮定してしまっているのです。
 ここに狂いが出るのは当然です。

 ですから

 「過去4年は通用した法則が、次の1年ではまったく通用しなかった」

 なんて事が、多々起こります。覚えがありませんか?!

 そして、こんな統計の初歩すら把握していない人たちが色々なツールを
 販売していたりします。
 そして、それを頼りに売買している人がいるのです。
 ・・・あまりに怖い事です。

【正しい統計の為に・・・】

 「片寄りのない妥当なデータ」を準備するにはどの様にすればよ良いの
 でしょうか?!

 ここに正確な答えはありません。ですが考えられるのは次の二つです。

  1:データの片寄りを考慮して統計処理する。
  2:十分に長い期間のデータを使用する

 如何でしょう?!

 1の「データの片寄りを考慮して統計処理する」は、例えば

 「1年のデータを1個のサンプルと仮定したT分布を使う」

 なんて方法です。
 
 この手法が本当に正しいのか否なのかは私にも良く分かりません。
 ですが、最低限この程度の処置は必要だと思う次第です。

 蛇足ですが、この方法を使って計算すると、

 過去2年間に勝率90%だった手法が、翌年に勝率65%にダウン。
 そしてその翌年には勝率50%(つまり無意味)に落ち込みます。

 厳しいのですが、これが現実に近い気がしています。


 さて2の「十分に長い期間のデータを使用する」はどう考えるべきで
 しょうか?!

 これも確固たる答えはありません。経済学で言う「景気循環」で考えて
 みるのも一案です。

 景気循環には次のような物があると言われています。

   ・コンドラチェフの波(約50年)技術革新による景気循環
   ・クズネッツの波(約20年)建設需要、世代交代による景気循環
   ・ジュグラーの波(約10年)設備投資による景気循環
   ・キチンの波(約40ヶ月)在庫生産変動による景気循環

 これらの組み合わせが一通り出揃うのが100年と考えられます。
 そこまで行かなくても、最低限「コンドラチェフの波」つまり50年は
 クリアしたい気がします。

 ちなみにバフェットさんの師匠であるグレアムさんもやはり

  「50年通用した法則ならば信じる価値がある」

 ・・・とおっしゃっていたとか。

 それにしても、「過去の法則が本当に将来も生きるのか」については
 かなり慎重な検討が必要です。

【まとめ】

 この様に、統計はかなり慎重に使わないと危険です。
 
 少なくても10年程度のデータだけで「分析したつもりになる」なんて
 事にはならない様に注意しましょう!

 次は別の「本当にヒドイ、統計無視の実例」をご紹介します。
-----------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
  http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
-----------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2011.10.11 Tue l 投資技法 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gookabu.blog48.fc2.com/tb.php/169-fcc399ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)