【7/29の日経平均】

 終値 9,833円(先週末比▲299円)

【シカゴ日経平均先物 29日】(かっこ内は大証終値比)

 シカゴ日経平均先物9月限(円建て) 終値 9820 (‐10)
 大証日経平均先物9月限      終値 9830

【ロイター見通し概略】

 来週は、8月2日の米債務上限引き上げ問題の合意期限を前に、米国株や
 円高動向をにらみながら神経質な展開となりそう。
 一時的な米デフォルト(債務不履行)リスク回避では、あく抜けにはつな
 がらないものの、国内企業への業績期待や日銀の指数連動型上場投資信託
 受益権買い期待などが下値を支える見通し。
 日経平均の予想レンジは9600円─1万0200円。

【モーニングスター見通し概略】

 来週は、週前半と、半ば以降で相場つきが大きく変わる見通し。最大の焦
 点は8月2日に期限が迫る米債務上限引き上げの問題。28日に米国で発
 表された新規失業保険申請件数が予想を下回るものとなり、同問題に前進
 がみられれば、米雇用情勢に対する楽観的な見方が強まるとみられ、「日
 経平均は震災前の水準を奪回できる」という。

【勝手な個人見解!】
 ------------------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ------------------------------------------------------------------
 2012年3月末に向けての想定12,000円←2012年ですご注意!
 ※想定は予想とは異なります。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数84.5%(暫定版)おおむね買い建て継続

 ※上下指数参考値 (暫定)
        週末×1.20 11,800円  56.4%
        週末×1.10 10,816円  72.7%
        週末×1.05 10,325円  79.0%
        週末÷1.05 9,365円  89.0%
        週末÷1.10 8,939円  92.6%
        週末÷1.20 8,194円  98.3%

  #詳しくは http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

 アメリカのバタバタに世界が振り回された感のある一週間でした。
 でも、米国債のデフォルトはアメリカにとっても「最悪の選択」のハズ。

 もう「米国債償還は致しません」などとなる訳もなく、万が一8/2の増
 枠決定が間に合わないとしても、いずれは返済再開となるのでしょう。

 ただ、グズグズしている間は株安/円高となるのでしょうねぇ・・・

 この件も、所詮は「政局」と思っている私としては「勝手にやってとけ」
 てなもんです。
 (でも、大幅に下げたら買い増しします!一時的なのは、ほぼ確実)

 それにしても、アメリカのデフォルト不安で、ドルより全然格付けが低い
 「円」が買われる・・・笑ってしまうほどに変な話です。これって結局、
 格付けと投資家心理がまったく合っていないと言う事です。

 つまり「円」は投資家から見た実質格付けが、震災後の今でも米ドル以上
 とも言えるのかもしれません。そしてその実質格付けの高さが、円高を呼
 んで、日本の経済を苦しめている・・・変な話ですね。

 勝手な仮説ですが、当たらずしも遠からずではないでしょうか?!

 もし、この仮説が正しければ日本経済のためには「多少、格付けを落す」
 が手っ取り早いのかもしれません。

 で、この方法は結局「国が赤字国債を発行して、日銀がこれを買い取る」
 なんでしょうかね・・・やりすぎるとヤバイですが$1=100円になる
 程度はOKでしょう!(インフレも2-3%まではOKですね)

 それに対して、今の政治はむしろ反対に「増税して借金を減らす」方向で
 考えているようです。

 ご立派ですが・・・そんな事しても良いの?!

 どんどん日本から仕事が減ってゆくよ~!

 話が外れましたが、先週の株安は「株の資産価値には関係ない」と考えて
 います。
 いままで通り、下げすぎたら買い増し上げすぎたら持高調整・・・です。


#Eブック、プレゼント中
#詳しくは http://ynavi.info/mag/


お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2011.07.30 Sat l 週間想定 l top