【9/13の日経平均】

 終値 21,988円(先週末比+789円)

【シカゴ日経平均先物 13日】(かっこ内は大阪日中比)

 円建て12月限 21,870円(+70)

【ロイター見通し概略】

 やや強気(強もちあい続くとの表現)

 詳しくは

 https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-wklyoutlook-idJPKCN1VY0LG

【勝手な個人見解!】
 
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2020年9月末に向けての225価値想定19,500円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
  ○21,500円   0%→0%   10%→0%
   21,100円   0%→10%   20%→10%
   20,700円   10%→20%   10%→20%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 24,187円  0.0%
   週末×1.05 23,088円  0.0%
   週末÷1.05 20,941円  15.0%
   週末÷1.10 19,989円  36.9%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

 米中が落ち着きはじめたという事&円安にて株高との説明がされ
 ているようです。

 内容はともかく、来週は利益確定の持ち高ゼロになりそうです。

 世の中のコンセンサスは年末23,000円と言う感じみたいですが、
 弱気の私はあまりついてゆく気もせずw
 #23,000円程度なら追いかけても面白くもないですしね。

 米中問題以前に中国の稼ぐ力がどこかで弱まってこないか?
 と言う点が私の弱気の根本です。

 今の日本経済は米中両方に支えられている感じですからね。

 現状は表立った業績下方修正も出ていないのですが、色々な記事
 を見ているとやはり弱気に傾いてしまいますね。

 とりあえずは来週四季報まちと言うとこでしょうか?!
 #でもきっと相変わらず、強気なんでしょうねぇ。

 年単位で様子見が続いてしまいそうです。

 話は変わって、先週お話しした通りAI系の講師業を始めるに、
 あたって現在のAI 関係の事情を確認したりしています。

 こんな中で、一般の方々と現実のGAPに非常に驚いています。

 おそらく「人間の囲碁チャンピオンにAIが勝った」という事が
 、一般の方々に強烈なインパクトを与えている気がします。

 「AIがここまで来ると、人間を超えるのは間近?!」なんて!

 ただ、業界内の人間にしてみると、所詮はまだコンピューターの
 中の計算だけの世界。

 そして高速化したコンピューター性能を強引に使って、一部の分
 野で人間を超える力を出しているだけ。

 現時点では、そんな印象を感じたりしています。

 最強囲碁(最近はチェスも将棋も対応した様ですね)ソフトが基
 本にしているアルファーゼロを支えているのが「強化学習」と言
 う手法。

 この方法は正解を人間が教える必要がなく、コンピュータ自信が
 色々な方法を試しながら少しずつ良い方法を見つけてゆくと言う
 もの。

 ですから「コンピュータ」が「何度も試すことが出来る」環境に
 しか使えません。しかもその回数も数億回と言うレベル。

 これが、コンピュータの内部で出来ることであれば、人間を遥か
 にしのぐ驚異的なスピードで学習が進む訳です。

 半面、これがコンピュータの外となると、簡単には行きません。

 今のところ、この強化学習を実世界に応用したのは日立のプラン
 コロボット(自力で自分でブランコのこぎ方を覚えるロボット)
 程度じゃないかな?!
 #オムロンの卓球ロボットは違うようです。

 まさか、事故を起こしながら車の運転を覚えてゆく訳にもゆきま
 せんし、実世界での体験は時間もかかるのです。

 この克服の為には、実世界での現象をコンピュータ内部で緻密に
 シュミレートする必要があるのですが、これもかなり難しい事。

 ですので、一般の方々が思われている程にはAIはマダマダ到達
 していないと言うのが現実です。

 もちろん「現実世界をコンピュータ内で精密に再現する」が実現
 できれば、その領域の学習は驚異的に進むのでしょうけれど。

 #今でも、車がぶつかった時のボディの変形と言う、ごく限られ
 #た部分ではシュミレーションできていますけどね。

 AIが全般的に人間を超えるには数10年かかる気がします。
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   https://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2019.09.14 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【9/6の日経平均】

 終値 21,200円(先週末比+495円)

【シカゴ日経平均先物 6日】(かっこ内は大阪日中比)

 円建て9月限 21,220円(+20)

【ロイター見通し概略】

 中立(高値もみ合いの表現)

 詳しくは
 https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-wklyoutlook-idJPL3N25X1KB


【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2020年9月末に向けての225価値想定19,500円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数8.0%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
  ○21,500円   0%→0%   10%→0%
   21,100円   0%→10%   20%→10%
   20,700円   10%→20%   10%→20%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 23,320円  0.0%
   週末×1.05 22,260円  0.0%
   週末÷1.05 20,190円  32.8%
   週末÷1.10 19,272円  49.6%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  突然ですが、某大手電機を退職する事に致しました。

  そして10月から統計学や機械学習の講師業を開始します。

  このメルマガ、ブログには直接関係ありませんが、もしご興味
  ございましたら一度ご参加下さい。
  #詳細決まりましたら、ご案内は別途致します。

  私のやっている、想定株価の計算も機械学習を使っていますの
  で、無関係という訳ではありませんね。

  &もし、ファイナンス数学の講師をご希望であれば、検討しま
  すのでお声がけ下さい。(こちらはないかなw)

  さて、相場は「米中両国が通商協議の開催決定」で急激に買わ
  れて先週比500円のアップ。

  めでたく?!、投資比率も10%割れ。

  まだ協議内容もわからない状態なんですけれどね。

  さて今週気になったのが、あの投資の神様ともいわれる、バフ
  ェットさん率いるバークシャー・ハザウェイが円建て社債を発
  行したとのニュース。

  金額も4300億円とそれなりです。

  もっとも時価総額50兆円ですから「ちょっと売ってみた」程
  度の軽いノリかもしれませんが・・・。

  ただ、この行為は色々と考えさせられます。

  例えば、

  1:バークシャー・ハザウェイが資金調達して、どこで運用す
    るのか?!割安な投資対象があるという事?!

  2:確かに円の金利は低いですのですが、円高ドル安リスクが
    あると思われます。バフェットさんは円高リスクは少ない
    と考えているのでしょうか?!

  なんて感じです。

  どちらかと言うと、今は資産の運用先に困っている人が多くて
  多少なりと利回りの良い社債はスグに売れてしまうようです。
  #私も同じような立場です。

  またバークシャーはハイテク嫌いでも有名でしてw、ソフトバ
  ンクの様にAI関連の会社を買うなんて事もしないはず。

  どんな運用を考えているのか・・・非常に興味があります。
  と言って、分かるのは数年後なんですけどね。

  少し、イメージを変えなければいけない気もしてきました。
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   https://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2019.09.07 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【8/30の日経平均】

 終値 20,704円(先週末比▲7円)

【シカゴ日経平均先物 30日】(かっこ内は大阪日中比)

 円建て9月限 20,655円(-35)

【ロイター見通し概略】

 やや強気

 詳しくは
 https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-wklyoutlook-idJPKCN1VK0NY

【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2020年8月末に向けての225価値想定19,500円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数21.3%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
   21,500円   0%→0%   10%→0%
   21,200円   0%→10%   20%→10%
  ○20,800円   10%→20%   30%→20%
   20,300円   20%→30%   40%→30%
   19,800円   30%→40%   30%→40%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 22,775円  0.0%
   週末×1.05 21,740円  0.0%
   週末÷1.05 19,718円  42.0%
   週末÷1.10 18,822円  56.3%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  先週末のシカゴや、月曜日には大荒れか?!と思ったのですが
  以外にすんなり結局は先週末の水準まで戻りました。

  半導体関係などが回復基調だと言う話もありますが、Windows7
  、Windows server2012のサポート終了が来年頭ですので、まだ
  PC関連は切り替え需要が続いているダケな気がしますが?!

  余談ですが、6月末からみると株価は500円程下げた状態にあ
  りますので、8月末も、おそらくモーニングスターランキング
  1位相当をキープ出来る様な気が来ます。

  自己満足かもしれませんが、それなりに適切な運用ができてい
  るという適切な指標んにはなります。

  さて、今後なのですが、個人的には全般的には弱気なまま。

  ついに所有する不動産の売却も動き始めました。

  以前にも、お話しした事があると思うのですが、私の所有する
  不動産は10年前より2割以上値上がりしている状態です。

  もちろん築年数は古くなっているにもかからわず・・・です。

  私には不動産市況は分からないでのですが、今の価格帯は少々
  高すぎるのではないかなと「なんとなく」感じている次第。

  そして「オリンピック後しばらくしてから」また買おうかな?

  なんてボンヤリ考えています。

  失敗したら笑ってくださいね。

  #それ以前にオーナーチェンジと言うハードルもあり、売れる
  #か否かもよくわかりませんが・・・

  株も大方うってしまっていますので。不動産も処分してしまう
  と現金ばかりが残ってしまうのですが・・・致し方なし。

  こんな時はおとなしくしておくのが吉?!。
  少しでも高い定期預金を探し続けます。w

  そういえば、円高対策で国の年金資産で外債を買うという話が
  出ているそうで。

  これはアメリカの反感を買わなければ特に問題ないとは思うの
  ですが(為替操作に見える気もしまので)

  むしろ問題は高すぎる外国株比率ではないかと。
  #きっと大半はアメリカ株

  年金もそろそろリバランスを真面目に考えるべき気がします。
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   https://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2019.08.31 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【8/23の日経平均】

 終値 20,711円(先週末比+292円)

【シカゴ日経平均先物 23日】(かっこ内は大阪日中比)

 円建て9月限 20,190円(-530)

【ロイター見通し概略】

 やや弱気(神経質との表現)

 詳しくは


【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2020年8月末に向けての225価値想定19,500円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数21.1%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
   21,500円   0%→0%   10%→0%
   21,200円   0%→10%   20%→10%
  ○20,800円   10%→20%   30%→20%
   20,300円   20%→30%   40%→30%
   19,800円   30%→40%   30%→40%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 22,782円  0.0%
   週末×1.05 21,746円  0.0%
   週末÷1.05 19,725円  42.0%
   週末÷1.10 18,828円  56.3%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  日本の週末は、まあ無難と言ってい水準の値動きでしたが、

  その後の、アメリカの対中関税5%摘要決定で、シカゴの日経
  平均は500円安。

  来週は波乱が待っていそうです。

  この米中戦争は結果が見えないですよねぇ。

  まあ、少なくてもあまり良い方向ではなさそうなので相も変わ
  らず控えめ対応です。

  業績を確認しようにも、ロイターコンセンサスもこれといった
  動きはなく。9月の四季報待ちですね。

  さて今回は珍しく個別銘柄の話です。

  皆様も聞かれていると思いますが、最近銀行株の割安感が高ま
  っていると言われています。

  PBRが1倍割れなんて当たり前、地方銀行あたりだと0.1倍水準
  なんてあります。

  こうなると普通は倒産懸念水準・・・ですが、黒字経営の銀行
  も多く、これは普通の財務分析結果ではなく銀行業界の将来へ
  の不安・・・。

  1:長引く低金利の下、国内商業銀行業務の収益低下に歯止め
    がかからないこと

  2:フィンテックの進展で旧来型の銀行店舗網が不要になるイ
    メージがあること

  等の影響と言われています。

  確かに、地方銀行はこの影響をモロくらいそうです。

  ところがメガバンクは人員削減も進めていますし、特に三菱、
  住友は海外収益の基盤も作って来ています。

  なのに、三菱でPBR 0.39倍 PBR 7.5倍
      住友でPBR 0.45倍 PBR 6.9倍

  あわせて双方ともに配当5%となかなか割安に見えます。

  プロにもこんなご意見があります。
  https://style.nikkei.com/article/DGXMZO45225290U9A520C1000000/?page=2

  このメルマガの趣旨とは少々違いますが、いかがですか?!
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   https://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2019.08.24 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【8/16の日経平均】

 終値 20,419円(先週末比▲266円)

【シカゴ日経平均先物 16日】(かっこ内は大阪日中比)

 円建て9月限 20,565円(+175)

【ロイター見通し概略】

 中立(もみあいとの表現)

 詳しくは
 https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-wklyoutlook-idJPKCN1V60PI

【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2020年8月末に向けての225価値想定19,500円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数27.9%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
   21,500円   0%→0%   10%→0%
   21,200円   0%→10%   20%→10%
  ○20,800円   10%→20%   30%→20%
   20,300円   20%→30%   40%→30%
   19,800円   30%→40%   30%→40%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 22,461円  0.0%
   週末×1.05 21,440円  0.8%
   週末÷1.05 19,446円  46.7%
   週末÷1.10 18,563円  59.8%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  週末のシカゴでは少々もどしましたが、先週に引き続きのマイ
  ナス。

  米中の関係は小康状態と言いつつも油断できない状況。

  香港の件もありますし、

  さりげなく、アメリカが台湾にF16(戦闘機)を売却すると
  の話もでているようで・・・

  この二国関係はそう簡単にはスッキリしなさそうですね。

  さて別件ですが、日本経済新聞8/17付けの記事、

  「膨らむ100年債バブル」

  は、インパクトがありました。

  なんでも株から流れ出した資金が少しでも利回りを求めて、オ
  ーストリアやメキシコの100年債に流れ込んでいるとか?

  既発債市場では16日時点で0.6%台の利回りになるまで買われた
  という事らしいです。

  日本の40年債は金曜時点で0.5%・・・

  しかも今年度に入って急に利回りが下がっているのが不気味。

  世の中「お金が余っているのに運用先がない」という事なので
  しょうか?!

  しかもオーストリアは高格付けなので良いとして、返済されな
  いリスクが高いとされるブラジルや、もっと信用度の低い国の
  長期債まで買われているとか?

  特にアルゼンチン債はかなりヤバイとの話があるようですが、
  そこにも日本マネーが流れているようで・・・。

  しかも100年債。

  100年前は、まだ第一世界大戦の最中です。100年後なんて、国
  家がどうなっているかすらよくわからないレベルですよね。

  その債権を値回り0.6%で買う・・・

  まさに、記事のタイトル通り「バブル」な感じですよね。

  株も割高?、不動産もおそらく・・・そして債券がこれ。

  遠くから見ているしかなさそうですね。
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   https://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2019.08.17 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top