【2/15の日経平均】

 終値 20,901円(先週末比+567円)

【シカゴ日経平均先物 15日】(かっこ内は大阪日中比)

 円建て3月限 21,210円 (+310)

【ロイター見通し概略】

 やや弱気(悪材料に反応しやすい)

 詳しくは

 https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-wklyoutlook-idJPKCN1Q40VL

【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2020年2月末に向けての225価値想定19,500円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数16.6%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
   21,500円   0%→0%   10%→0%
  ○21,200円   0%→10%   20%→10%
   20,700円   10%→20%   30%→20%
   20,300円   20%→30%   20%→30%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 22,991円  0.0%
   週末×1.05 21,946円  0.0%
   週末÷1.05 19,905円  38.1%
   週末÷1.10 19,001円  52.9%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  木曜日の21,000円越えでちょっとムード変わる雰囲気もありま
  したが、週末はヘロヘロ。w
  #ただし、その後のシカゴでは21,200円。バタバタですね。

  以前も書きましたが、この20,000円~21,000円と言う水準は、
  今の日経平均として居心地良い水準なのでしょうね。

  私の想定は19,500円とさせて頂いていますが、正直言って固め
  の安全サイド設定をさせて頂いており、その意味で私も違和感
  のない水準です。

  ちょっと気になるのが・・・この10月~12月は一株自己資本が
  殆ど増えていない事。

  もちろん日経平均全体でも10月~12月は一株あたり数百円の利
  益は出ています。

  ですが、株を初めとする資産安で打ち消されたのか、一株自己
  資本に反映されていないと言う状態です。

  年度全体では過去最高益を更新する勢いなのですが、なかなか
  に微妙な状態ですね。

  考えても仕方がないので、素直に業績そして株価の動きをウオ
  ッチする事に致します。

  さて、またもや中国ネタなのですが、

  2019/2/15日本経済新聞電子版に掲載された「中国が恐れる灰
  色のサイ」と言う記事が興味を引きました

  習近平国家主席は21日、地方や中央官庁の幹部を集めた学習会
  で「わが国の経済情勢は総じて良好だ」と演説。

  その中で「『黒い白鳥』だけでなく『灰色のサイ』も防がなけ
  ればならない」と発言されたとか。

  「黒い白鳥」はリーマン・ショックのようにめったに起こらな
  い危機をさします。

  そして「灰色のサイ」は高い確率で現れるが、何もできずに見
  ているしかないリスクのこと。

  そして中国の「灰色のサイ」は中国の地方や企業などが抱える
  債務の事。

  残高は13年の約120兆元(約2000兆円)から、18年6月に約220兆
  元(約3520兆円)まで膨らんでいるとか・・・。

  指導部としてはこの状況はいずれ破たんしかねないとの認識を
  もっていて、銀行を介さずに地方や企業にお金を流す「影の銀
  行」の取り締まりに乗り出し・・・

  ところが、この引き締め効果で地方や民営企業にたちまちカネ
  が回らなくなり、中国経済に尋常でない変化が起きたらしく。

  しかも、党の中央宣伝部は昨年秋に「景気の減速を示す数字を
  報じてはならない」との通達を出したとか。
  
  少しでも経済の不振をほのめかす記事を書けば、当局の指導が
  入るらしいです。

  そして、中国経済立て直しの為に兆5千億元(約40兆円)の対
  策を打つとか・・・

  金融緩和をすればサイが暴れ出し、引き締めると経済が変調す
  ると言う微妙な状況らしく・・・。

  今すぐではないかもしれませんが、ここ数年で何かありそうな
  気がしますよね。

  そうなると、日本も無傷では済まないでしょうねぇ。
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2019.02.16 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top