【4/19の日経平均】

 終値 22,201円(先週末比+330円)

【クリック365 20日5:00】

  22,247円(昨日3時時点からは概ね値動きなし)

【ロイター見通し概略】

 底堅い

 詳しくは

 https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-wklyoutlook-idJPKCN1RV0DS


【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2020年4月末に向けての225価値想定19,500円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
  ○21,500円   0%→0%   10%→0%
   21,100円   0%→10%   20%→10%
   20,700円   10%→20%   10%→20%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 24,421円  0.0%
   週末×1.05 23,311円  0.0%
   週末÷1.05 21,143円  9.8%
   週末÷1.10 20,182円  33.0%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  ロイターのコメントが日本株に関しては、上記の通りやや強気
  だったのですが、アメリカ株に関しては、やや弱気でした。

  理由は真逆で、日本株に対しては好業績が期待できるからとの
  表現、たいしてアメリカ株は景気後退が確認させる可能性があ
  りそうという事で、本当に反対でした。

  書いている人が違うとこういう事が起きるのでしょうけれど。

  私自身の感覚は3月の決算はともかく、その先は期待できず。
  ですので、控えめスタンスは変わらず。
  #いつも同じですいません。

  そういえば、先行指標にされる安川電機の決算ですが、年間で
  は一応、過去最高利益を更新しています。

  ただし、本業の儲けを示す営業利益でみると昨年比8%ダウン
  そしてさらに来期もマイナス予想です。

  さらに、ここが一番大きいのですが、今年の12月~2月の営業
  利益は昨年同期比のなんと35%ダウン。

  悪く考えるとこの状態が今後継続してしまう可能性もあるとい
  う事です。

  安川電機一社で考えるのはちょっと早計だとは思いますが、こ
  の比率を日経平均に当てはめると▲26%利益・・・なんて計算
  が成り立ちます。

  こうなると日経平均の一株利益は現在の1,380円から1,000円ち
  ょいまで落ち込むという計算。

  もちろん、すべての企業が安川電機なみの影響を受ける訳でも
  なく、少々極端な見方すぎるとは思います。

  加えて気になる。携帯各社の値下げも。

  #個人的には、とっくに格安スマホに乗り換えていますので、
  #関係無いのでですが。


  接的な株主としては、利益減が気になりますよね。
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2019.04.20 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top