【5/26の日経平均】

 終値 19,687円(先週末比+96円)

【シカゴ日経平均先物 26日】(かっこ内は大阪終値比)

 円建て6月限  19,705円(-5)

【ロイター見通し概略】

 中立

 詳しくは
 http://jp.reuters.com/article/nikkei-nextweek-idJPKBN18M0J4

【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2018年5月末に向けての225価値想定17,800円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.4%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
  ○19,700円   0%→0%   10%→0%
   19,300円   0%→10%   20%→10%
   18,900円   10%→20%   10%→20%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 21,656円  0.0%
   週末×1.05 20,671円  0.0%
   週末÷1.05 18,749円  26.2%
   週末÷1.10 17,897円  43.6%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  NYダウは21,000を超えましたが、日経平均は20,000円前に
  苦戦中の恰好。
  
  要因は円高・・・との見方が大勢の様です。

  私の為替に伴うささやかな知識、購買力平価を用いた推定だ
  と$1=80円でもおかしくない事もあり、なんとなくは意識して
  置いた方が良さそうです。

  とは言っても、インフレ推進する国や日銀が円高は止めるかも
  ですが・・・

  まあ、様子見を決め込みます。

  さて先週は「海外の物価連動債」を使ったインフレ対策をご紹
  介致しました。

  物価連動債を発行している国は結構あるようです。

  イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、アメリカ等で発行さ
  れています。

  そして、これらに分散投資するファンドもあります。
  ただ、このファンド信託報酬なんと年1.3%
  ・・・ふざけるな!と言いたくなる高いお手数料。

  あとは直接購入かETFか?!
  調べた範囲では直接購入も無理そうですし、(そもそも日本の
  物価連動債すらまだ買えないですから)

  最後の選択肢はアメリカのETFだけでした。

  #根性出してドイツ等に銀行口座を作れば、ヨーロッパのET
  #Fを購入する手段もありそうですが・・・

  ここで、前々回私が申し上げた「米ドルは不安」発言を思い出
  す方々もいらっしゃるでしょうね?!

  ただし、物価連動債の場合、若干様相がかわります。

  私が申し上げた「米ドルは不安」発言は、経常赤字国通貨であ
  る米ドルは長期的には下落してしまうのではないか、と言う点
  でした。

  ですが、物価連動債であれば、
  米ドルが下落 => 物価は上昇 =>物価連動債も上昇
  との連鎖が働きます。

  したがい普通の債権に比べると、かなり意味合いは違います。
  #ただし、国の財政破綻は別です。
  #でも、これは日本の方がヤバそうですよね?!

  そういう意味で、コストさえ割に合うのであれば米物価連動債
  ETFも検討対象として悪くないと思えます。

  さてこの米物価連動債ETF、日本で購入出来る物は

  iシェアーズ 米国物価連動国債 ETF    経費率 0.2%/年
  バンガード 米国短期インフレ連動債 ETF 経費率0.07%/年

  さすがはETF先進国アメリカ。経費率は低いです。

  なお、日本と違ってアメリカ国債は物価連動債であっても0.7
  ~2%/年程度の利息がつきます。(日本は0.1%/年です)

  そう考えると上記2本のETFは「悪くない」気がします。

  上記2本は普通であれば、バンガードの方が良いと言えそうで
  すが、実は微妙。

  単純に債券の期間の問題だと思われますが、バンガードの分配
  金利回り0.76%に対してiシェアーズの分配金利回りは1.85%。

  おそらくバンガードの方が値下がりリスクが低いなどはありそ
  うですが、こうなると好みの問題でしょうか?!

  購入方法や注意点は来週以降にゆずります。
----------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2017.05.27 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top