【10/19の日経平均】

 終値 22,532円(先週末比▲163円)

【シカゴ日経平均先物 19日】(かっこ内は大阪日中比)

 円建て12月限 22,450円(-80)

【ロイター見通し概略】

 中立・・・かな?!

 詳しくは
 https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-wklyoutlook-idJPKCN1MT0WL

【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2019年10月末に向けての225価値想定19,500円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
  ○21,500円   0%→0%   10%→0%
   21,100円   0%→10%   20%→10%
   20,700円   10%→20%   10%→20%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 24,785円  0.0%
   週末×1.05 23,659円  0.0%
   週末÷1.05 21,459円  0.8%
   週末÷1.10 20,484円  26.4%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  24,000円越えから2週間の波乱で22,500円。

  やはり24,000円と言う株価は若干無理がある感じですね。

  ちなみに、今回の下落原因は色々言われていますが

  1:アメリカ長期金利の上昇による株価の相対的な割高化
  2:ロングショート戦略のヘッジファンドの弱気化
  3:リスクパリティファンドのポジション調整。

  が重なったものと言われている様です。

  3については、今年2月の下落要因でもありました。

  3月に入った途端、月次ポジション修正のファンドの売りが出
  て笑えましたね!

  遊び程度に今月末に売り仕掛も面白いかも知れません。

  ただ、当時程株のポジションは高くないとの指摘もあり、どう
  なるかは分かりませんので、そこはご注意下さい。
  #同じ事考える人が増えると、反対の値動きになる可能性も!

  そして今回違うのが1のアメリカ長期金利の上昇。

  一応簡単におさらいしておくと、

  「投資家は、値動きリスクの大きな株に対しては、長期金利
   (つまり長期債利回り)のリスクプレミアムを要求する」

  と一般的に言われています。

  これじゃよくわからないでしょうから具体的に。

  長期金利 1%の時に、PER 20倍の株があったとします。
  #PER は株価÷一株予想利益

  この時、この企業は 1÷20 = 5%の利益を毎年出してくれると
  みなす事ができます。これを「益回り」と言います。

  そして、この益回りと長期金利の差がリスクプレミアム。

  この例では 5% - 1% = 4% となります。

  ここで金利が3%に上昇したとします。

  するとリスクプレミアムは 5% - 3% = 2%となります。

  しかし、投資家は金利上昇後も同じリスクプレミアムを求める
  はずだと言われています。

  そうすると、株の益回りが7%でなければならない理屈です。
  7% - 3% = 4%

  という事はPER 14.2倍(1÷0.07)程度になってしまう事にな
  ります。

  つまりこの例では、2%の金利上昇が約30%の株価下落を招く。

  という事になります。

  実際はもう少し複雑かつ、こんな理屈通りに動きませんがw。

  そしてこの金利上昇の要因ですが、FRBが短期金利を利上げ
  したのが要因ではないと言われ始めています。

  一番の要因は好況期にあったアメリカで更に企業減税をして、
  経済活性を進めたトランプ政策が一番の要因ではないか?!

  と言う方が結構います。(私もそう感じます)

  とすれば、経済が良い時に株価が下がる「逆金融相場」の入り
  口・・・かもしれませんね。
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2018.10.20 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top