【9/13の日経平均】

 終値 21,988円(先週末比+789円)

【シカゴ日経平均先物 13日】(かっこ内は大阪日中比)

 円建て12月限 21,870円(+70)

【ロイター見通し概略】

 やや強気(強もちあい続くとの表現)

 詳しくは

 https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-wklyoutlook-idJPKCN1VY0LG

【勝手な個人見解!】
 
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2020年9月末に向けての225価値想定19,500円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
  ○21,500円   0%→0%   10%→0%
   21,100円   0%→10%   20%→10%
   20,700円   10%→20%   10%→20%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 24,187円  0.0%
   週末×1.05 23,088円  0.0%
   週末÷1.05 20,941円  15.0%
   週末÷1.10 19,989円  36.9%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

 米中が落ち着きはじめたという事&円安にて株高との説明がされ
 ているようです。

 内容はともかく、来週は利益確定の持ち高ゼロになりそうです。

 世の中のコンセンサスは年末23,000円と言う感じみたいですが、
 弱気の私はあまりついてゆく気もせずw
 #23,000円程度なら追いかけても面白くもないですしね。

 米中問題以前に中国の稼ぐ力がどこかで弱まってこないか?
 と言う点が私の弱気の根本です。

 今の日本経済は米中両方に支えられている感じですからね。

 現状は表立った業績下方修正も出ていないのですが、色々な記事
 を見ているとやはり弱気に傾いてしまいますね。

 とりあえずは来週四季報まちと言うとこでしょうか?!
 #でもきっと相変わらず、強気なんでしょうねぇ。

 年単位で様子見が続いてしまいそうです。

 話は変わって、先週お話しした通りAI系の講師業を始めるに、
 あたって現在のAI 関係の事情を確認したりしています。

 こんな中で、一般の方々と現実のGAPに非常に驚いています。

 おそらく「人間の囲碁チャンピオンにAIが勝った」という事が
 、一般の方々に強烈なインパクトを与えている気がします。

 「AIがここまで来ると、人間を超えるのは間近?!」なんて!

 ただ、業界内の人間にしてみると、所詮はまだコンピューターの
 中の計算だけの世界。

 そして高速化したコンピューター性能を強引に使って、一部の分
 野で人間を超える力を出しているだけ。

 現時点では、そんな印象を感じたりしています。

 最強囲碁(最近はチェスも将棋も対応した様ですね)ソフトが基
 本にしているアルファーゼロを支えているのが「強化学習」と言
 う手法。

 この方法は正解を人間が教える必要がなく、コンピュータ自信が
 色々な方法を試しながら少しずつ良い方法を見つけてゆくと言う
 もの。

 ですから「コンピュータ」が「何度も試すことが出来る」環境に
 しか使えません。しかもその回数も数億回と言うレベル。

 これが、コンピュータの内部で出来ることであれば、人間を遥か
 にしのぐ驚異的なスピードで学習が進む訳です。

 半面、これがコンピュータの外となると、簡単には行きません。

 今のところ、この強化学習を実世界に応用したのは日立のプラン
 コロボット(自力で自分でブランコのこぎ方を覚えるロボット)
 程度じゃないかな?!
 #オムロンの卓球ロボットは違うようです。

 まさか、事故を起こしながら車の運転を覚えてゆく訳にもゆきま
 せんし、実世界での体験は時間もかかるのです。

 この克服の為には、実世界での現象をコンピュータ内部で緻密に
 シュミレートする必要があるのですが、これもかなり難しい事。

 ですので、一般の方々が思われている程にはAIはマダマダ到達
 していないと言うのが現実です。

 もちろん「現実世界をコンピュータ内で精密に再現する」が実現
 できれば、その領域の学習は驚異的に進むのでしょうけれど。

 #今でも、車がぶつかった時のボディの変形と言う、ごく限られ
 #た部分ではシュミレーションできていますけどね。

 AIが全般的に人間を超えるには数10年かかる気がします。
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   https://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2019.09.14 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top