【10/11の日経平均】

 終値 21,799円(先週末比+389円)

【シカゴ日経平均先物 11日】(かっこ内は大阪日中比)

 円建て12月限 22,040円(+240)

【ロイター見通し概略】

 強気(強もちあいとの表現)

 詳しくは

 https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-wklyoutlook-idJPL3N26W1N5

【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2020年10月末に向けての225価値想定19,500円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
  ○21,500円   0%→0%   10%→0%
   21,100円   0%→10%   20%→10%
   20,700円   10%→20%   10%→20%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 23,979円  0.0%
   週末×1.05 22,889円  0.0%
   週末÷1.05 20,761円  19.7%
   週末÷1.10 19,817円  40.2%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  注目の安川電機の利益予測が昨年比54%ダウン。

  にも関わらず、株価下落はそうでもないとの事で、株価は業績
  悪化は織り込み済みとの意見が出ています。

  半面、米中の関係に改善があるとかで、市場には少々明るい兆
  しが?!FRBも利下げしましたしね。

  ただ、個人的には、業績悪化を発表した安川電機の株価が1年
  前より高い点は違和感を感じています。

  もちろん、AI時代を支える安川のロボット技術に関する長期
  的な期なんてものも株価を支える理由にはなるのですが・・・

  と言っても、こんな事は去年から分かっている事でこの1年の
  株価上昇の理由にはなりそうにありません。

  詳しく調べたわけではありませんが、一般投資家の売りを日銀
  が吸収してしまって、いびつな株価になってしまっている。

  こんな記事も2~3日前に見かけました。

  特に小型株は出回る株式も少なく、取引も大変だそうで。

  こんな日銀に対して、さらなる緩和を求める声が大きくなって
  いる様です。・・・まさにFRBのとばっちり。

  今の日銀にできそうなのは、長期国債の買い上げ?!

  すると、行き先を失ったマネーは株や不動産に流れるます。

  そして今、REITが大変な事になっているようで・・・。

  日本経済新聞の土曜版に

  「REIT「全員買い」警戒、生損保や海外投資家が大幅買い越し
    シェアオフィスに懸念」

  なんて記事がでておりました。

  米中関係もFRBも根本にトランプ大統領の人気取り政策があ
  るワケで、オリンピック&大統領選の来年以降・・・。

  かなり光景が変わりそうですね。
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   https://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2019.10.12 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top