【3/22の日経平均】

 終値 21,627円(先週末比+176円)

【シカゴ日経平均先物 22日】(かっこ内は大阪日中比)

 円建て6月限  20,985円(-355)

【ロイター見通し概略】

 中立

 詳しくは
 https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-wklyoutlook-idJPKCN1R30K5

【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2020年3月末に向けての225価値想定19,500円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
  ○21,500円   0%→0%   10%→0%
   21,100円   0%→10%   20%→10%
   20,700円   10%→20%   10%→20%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 23,790円  0.0%
   週末×1.05 22,709円  0.0%
   週末÷1.05 20,597円  23.8%
   週末÷1.10 19,661円  43.0%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  堅調な相場かと思いきや、週末のシカゴでは少々波乱▲355円

  米連邦公開市場委員会(FOMC)のハト派急転換(金融緩和
  方向への転換)が市場インパクトを招いたようです。

  一応、これがアメリカの金利低下につながり、円高による日本
  株への逆風になった・・・なんて言われている様です。

  ところがNTダウも下げていますので、この説明はおかしいです
  よね?!

  金融緩和の発表にも関わらず、株価が下げたという事は普通に
  考えれば「市場が景気悪化を懸念している」と言う事になると
  思われます。

  もちろん、この一日だけで判断できるわけではありません。
  淡々と状況を見守りましょう。

  話題は変わりますが、2019年3月13日の日本経済新聞電子版に
  記載のあった資産140億円のカリスマ個人投資家、片山さんの
  記事が興味深かったです。

  ご存知の方も多いと思いますが、この方はこの10年で65万円
  を140億円にまでされたという事で、有名な方です。

  そしてこの方の投資手段が「適時開示投資法」
  
  上場企業の決算やM&A(合併・買収)といった情報は、証券取
  引所が公表する適時開示のサイトで誰でも手に入る。

  そこで片山さんは、多い日は1日数百にのぼる企業の公開資料
  の全てに毎日、目を通すことにしたそうです。

  そしてもう一つ、重視したのが、時価総額で100億円にも満た
  ない小型株への投資。

  これを読んで「やはりこれが究極の王道なんだよな」と感じた
  次第。

  微妙な違いはあれど、私の知る「大きく稼いでいる投資家」は

  ・企業業績を熱心に把握
  ・(おおよそ)小型株中心の投資。

  を行っていました。

  元プロディーラーで、現在某証券会社のアナリスト〇〇さんや
  個人投資家でやはり億円越え資産を築かれた堀さん。

  基本は同じことをやっておられます。

  でもこの方法、とてつもなく大変なのです。

  先ほどの片山さんの事をある方は「修行僧の様だ」と表現され
  ていました。

  それほど、生活のすべてが「相場付け」なのですよね。

  彼らから見ると、私の手法は「なまぬるい」のだと思いますが
  私はそこまで相場に人生を注ぎたくはなく・・・

  そんな彼ですが、今年初めに下記の発言をされているとの事。
  ご参考になれば幸いです。

  片山さんの日本株全体の先行きに対する見方はベア(弱気)。
  
  世界の中央銀行が今やっている金融緩和は人類史上、例のない
  規模で異常だ。それでも株価はこの水準なのだから、ここから
  はダウンサイドしかないと考えている。

  かといってクラッシュが起きる可能性は低いと考えている。
  現在2万1000円前後の日経平均も「数年かけて1万9000円、1万7
  000円と沈んでいく想定だ。
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2019.03.23 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top